コンサル

2016.11.18

  • 231
  • 10

在り方が変わり、書き方を変える。【ブログ活用】

前に進むために身軽になろう。

スクリーンショット 2016-07-01 12.06.47

アメブロ時代のボクのブログ

どうせ大したことないんだから、過去の評価に捉われてる場合じゃない。

乱暴な言い方をするとね、できの悪いやつほど過去の栄光を引きずりすぎ。いつまでそれ言ってんだよって感じ。

例えば過去に本を書いた。だとしてもいつまでその本を持ってるプロフィール写真使ってるの?過去に海外経験がある。だとしてももういいだろその話。過去に賞を獲ったことがある。いつまでその金メダルぶら下げてんの?

ボクだって同じです。他人からの評価は嬉しいし、賞なんて頂けると、嫁さんや親がとっても喜んでくれる。役なんて与えられたら、誇り高いじゃない?

でも、前進するために、過去の栄光を捨てるべきタイミングがあるんじゃないか。そう思うこともある。

【ブログをリニューアルしました。】

ogimage

新しいWEBサイト

つい先日、ブログをリニューアルしました。今回で2度目の引越しです。最初の引越しは、アメブロからワードプレスへの移行でした。積み上げた記事は1.200記事ほど、せっかく書いてきた記事なのに、初めはそう思った。でも今では手放してよかったと思ってる。そう思う理由は単純です。以前の記事があまりにも酷かったから。

初めてのワードプレス。初めて取得した独自ドメインに興奮しました。見た目もカッコいいし、デザインも洗練されてる。しっかりした記事を書こうと誓った。SNSと連動してたおかげでアクセスも激増したし、仕事の依頼も増えた。積み上げた記事数は750記事にも上る。けど、またしても移行する事に決めた。

それが現行のブログです。ドメインを一新しました。marketinglaboからsoccer-bakaへ。その事によって失うものもありました。それは、過去記事の評価です。「イイね!」の数、リツイートの数、ブックマークの数。過去には1,000イイね、10,000pvを越える記事もありました。自分で言うのもなんですが、結構良い記事もある。それでも移管することに決めました。

新しいチャレンジをする時は、身軽な方がいい。そして、未来に向かって歩みたい。これまでの評価が大したことないと思えるくらいに、活躍すべきだと思う。

【ブログの立ち位置は変わりつつある。】

1fb6fa1b9b2c91b59ab6f9c145cf86ac

在り方に合わせて書き方も変えた。

SNS上でのコミュニケーションが活発化している現状において、余程のことがない限り、ブログは読まれなくなってきている。これ事実ですよね?

FacebookやTwitterで流れてくるリンクに、「イイね!」はするものの、その先にあるブログを読んでるかというと、全ての記事を覗くことはありません。

余程の人、余程の記事でない限り、読む機会はなくなった。これってボクだけじゃないですよね?余程の人とは、その人が有名人であるとか、その人が関係性の深い人である場合、余程の記事とは、サムネイルを見た瞬間に興味が湧く記事。もっと知りたい、もっと読んでみたいって。いずれにせよ、記事質が高くない限り読まれなくなった。その記事質如何で信用を失ってしまうことさえある。

ブログへのハードルが一気に高まってきたという感じ。

その高いハードルを越えるためにも、過去にとらわれてはいけないと思う。新しくても良い記事を次々に積み上げていくことが大事。いよいよ本気でブログに取り組むべき時代がやってくる。

書き続けることが目的のブログはもう古い。質の高い記事を書き続けることに意義がある。

ねっ、めっちゃハードル高いよね。本格的に取り組むべき覚悟を決めよう。その時が来た。欲を言えば、無料ブログから独自ドメインを持ったワードプレスへと移行すべき。リスタートするタイミングかもしれないね。

「自分がリニューアルしたからって」って思われるかもしれない。でも、リニューアルしたボクだから言えることもある。

ココだけの話、アメブロやはてなブログの記事が届いても読む気がしないんだ。マジで。実を言うと、それは随分前から感じていたことでもある。書くトレーニングが済んだら、次は良記事を積み上げる作業へと移ろう。

積み上がるには、時間がかかるからね。そんな事を考えてました。それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP