コンサル

2016.11.24

  • 272
  • 5

ボクらを支えてくれてるのは、ファンじゃない、サポーターだ!【ゴルフパートナー講演IN大阪】

【ボクらを支えてくれてるのは、ファンじゃない、サポーターだ!

ijh

試合後のインタビューで、サッカー選手は必ず、「ファン、サポーターのみなさんありがとう!」と言います。ファンとサポーターは別の人、こう認識しています。

ファンは観戦してくれた人、サポーターは応援してくれた人。サッカー選手は、サポーターを特別な存在だと思っているからです。「サポーターのおかげです!」この台詞に嘘はありません。

共に喜び、共に悲しみ、共に歩んでくれる。サポーターは12番目の選手。チームにとって欠かせない存在です。

お店にとっても同じことが言えます。

商品やサービスを気に入ってくれるお客さんと、商品やサービスにかかわらず、あなたが好き。あなたのお店を応援したいと言ってくれるお客さん。お店は間違いなくサポーターに支えられています。

似たような商品やサービスなのに、もっと便利でお得なお店なんて山ほどあるのに、それでもあなたしか考えられない。そう言ってくれるお客さん。サポーターを創り出さなければ永続的な繁盛はあり得ない。

コレがボクが提唱する『サポーター論』

今日は、サポーター作りのための考え方、実際にどう創っていけばいいのか、事例を交えてを話しました。

lll

ゴルフパートナーの勉強会には、全国各地から70名の店長やFCオーナーの方々が参加されています。これから訪れるであろう厳しい状況をいかに駆け抜けるか。他の企業が羨むくらい、彼らは前向きです。

ボクの講演の前に行われてたテーブルディスカッションも制止するのが難しいくらい白熱してました。どうしたら自分の店舗の売上が上がるのか、そんなことよりも、どうやって一致団結して、この状況に立ち向かおうか。終始和やかな雰囲気は、まるで社風を表してるようです。

kkk

「うちの業界は厳しい。」「うちらの業界は遅れている。」だったら聞こう。進んでいる業界なんてありますか?

「あるわけないですよね?」安泰で、何もしなくても上手くいく業界なんて、今の時代、あるはずがありません。何処もおんなじです。今をピンチと捉えるか。今をチャンスと捉えるか。ゴルパの皆さんは当然チャンスだと考えてます。

「~すべきだ!」「~しろ!」これでは人は動かない。「~してみたい!」「コレやったら面白そう!」先月最終回だったゴルパエクスマ塾の塾生たちと喫煙室で話していた内容は、「いかに楽しむか」でした。

彼らを導いてるゴルパ幹部の方々もスゴイし、エクスマ効果もやっぱりハンパない。景気は”気”なんじゃないかと、そんなことを考えてました。雰囲気を創り出すのは人、人の気分なのかも。楽しいところに人は集まる。その楽しさを創り出すのも、感じ取るのも人。

もちろん講演もそうです。明日も楽しい場を作ろう。そうしよう。それではまた明日。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP