日記

2014.8.26

  • 0
  • 105

後悔が判断基準になる。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

2013-09-02 14.12.57 のコピー

あの時、あ〜しとけば・・・
後悔先に立たず、誰にでもある経験だと思うけど、案外ボクはそれを引きずる方かもしれない。

その後悔は、時々、脳裏に浮かんでは、ぎゅ〜っと胸を締め付け、やるせなさだけが残る。

もう取り戻せないんだから、考えても仕方ないんだけどね。

ボクが後悔する出来事には、どうやら、ある種のパターンがあるみたい。
最近気づいたんですよ・・・後悔の元みたいなものに。

コトが上手く運ばない理由を他人のせいにする・・・・

「最低ですよね?」でも、だいたいそうだったんです。窮地に陥った時「なんとかしなきゃ!」って、全力でもがくんですけどね、結局、その原因になってる人が頭から離れない、そして、気づいたら責めてるんですよね。

確かに足を引っ張る人はいるんです。
でも、その人を動かせなかった自分が悪いんじゃん!

今考えてることは、今の自分そのものだし、
自分の言動、行動には、責任を持たなきゃいけない。

要は、自分の判断に責任を持てるかどうか?
責任が持てなかったことが後悔の原因なんだと思います。

でも、確かに糧になってるんです、今、そしてこれから起きうる出来事も、その時の後悔を参考に判断できるのですから。

周りの人たちが自分を成長させてくれるのか?それとも、自分の成長に必要な人たちが周りに集まってくれるのか?わからないけど、自分が成長しなければいけないことだけは、はっきりとしている。

そして今、目の前に、決断しなくてはいけないことがあります。

その決断が後の後悔になるのか?
英断となるのか?

自分自身のために書き残しておこう。

今日はつぶやきみたいな記事になっちゃった。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP