コンサル

2017.8.26

  • 215
  • 14

もっと高く、もっと自由に。誰もが飛び立てる時代になった。【エレメントE 2017.8.25】

もっと高く、もっと自由に。誰もが飛び立てる時代になった。〈エレメントE〉

昨年、ボクが経営する美容室『ガナーズ・ヘアードレッシング』は2店舗あったお店を一つに統合して、もう1店舗をスタッフに暖簾分けしました。経営的縮小です。

講演やコンサルティングなどをしているボクがオーナーだということもあり、ガナーズは意識の高い美容師が集うお店であり、多くのスタッフたちがガナーズを巣立っていった。

12年間で11人が退店して9名のスタッフが独立を果たした。以前のボクは、このことに対して負の意識が拭えなかった。人が辞める店、人が続かないお店ですから、どうしても良しとは思えなかったのです。

でもよくよく考えてみたら、これってスゴイ事なんじゃないかと思えるようになってきた。12年間で9人もの経営者を生み出せた訳ですし、今、彼らは幸せなのですから。ガナーズは”個人の飛躍を後押しできる美容室”であると、胸を張れるようになった。

だからボクはお店を一つ、これまでガナーズに尽力してくれたスタッフに託した。その結果どうなったのかというと、会社の売上は減った。それでも利益は上がった。そしてボクは自由を手に入れた。身を軽くしたことで、ボクはより高く、より自由に飛べるようになった。もちろんそれはガナーズという土台があってこそですけどね。

会社の拡大より、個人の飛躍

創業当初のボクは一つでも多くのお店を持つこと。店舗展開こそが成功の証だと思っていました。けど今は逆の考え方に変わった。多くの店舗の抱え日々奔走する先輩方を見て、羨ましいとは思わなくなった。むしろ大変そうだなと気遣ってしまうくらいだ。

肝心のボクはどうなのかというと、平日は執筆や取材、講演やサポート講師、コンサルティングを行い、週末はサロンワークとスタジアム観戦。お店に従事する時間はこれまでの五分の一程度になった。残りの五分の四を個人の仕事に充てられるようになった。

そして今年からサッカージャーナリストになった。これまで遊びだったことを仕事にシフトすることによってオフという概念が消えた。まさに、遊びのような仕事、仕事のような遊び状態。お店の拡大よりも個人の飛躍を目指すようになった。

SNSを駆使して好きなことを仕事にする。たくさんの人を楽しませ、たくさんの人を巻き込む。そして世の中を驚かせる。これがボクが目指す高みです。

これからは確実に個人の時代になる。師匠の言葉に背中を押されます。ボクにもそんな実感はある。ただ、世の中はまだその流れに追い付いていない。本気で飛躍を誓うのならば、次々に現れる壁を覆していかなくてはいけない。それが今、ボクが本気で取り組むべきこと。

成功者はいつの時代も開拓者である。新しい価値を生み出す人。常識を覆す人。誰にでもそれができる可能性が十分にあるとボクは信じている。もっと高く、もっと自由に。今こそ飛び立たなくては。

エレメントEで感じたこと。

講演前の藤村先生のお話を聞きながら改めて確信した。あとはやるかやらないかの差だと。

時代を肌で感じること。そうすることで不確かな未来が希望に変わる。これが毎月行われるエレメントEに参加すべき理由だと思う。

この日はボクも登壇させていただきました。何を話したのかというと、サッカージャーナリスト宣言から7ヶ月間、ボク本気で取り組んできたことをこと細かく、熱く、辛く?語りました。

タイトルは『好きなことを仕事にする3つの秘技』秘技だから内容は言えないんだ。(8割は新しいスライドだし。)ちょっと過激だしね。(笑)でもこれだけは言いたい。やるならとことんやり込まないと。これでもかというくらいに徹底的に。知ってるだけじゃダメだし、分かってるだけじゃモッタイナイ。行動あるのみ。

また近々お話しする機会があると思います。その時にはまた更に進化しているはず。エクスマの同志たちよ!共に飛躍しようではないか!(笑)というわけで昨日開催されたエクスマ塾生限定『エレメントE』の雑感を認めておきました。それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP