コンサル

2017.9.23

  • 261
  • 31

お客さんは友達、怖くないよ。

お客さんは友達、怖くないよ。

「ボールは友達、怖くないよ。」

人気漫画『キャプテン翼』の主人公、大空翼の有名なセリフです。

ボールを怖がっていたチームメイトの石崎くん、彼を勇気づけようと、翼くんは、相手選手が放ったシュートをわざと顔面で受け止めた。

誰よりもボールと仲良くなった翼くんは、世界一のサッカー選手になった。

「お客さんは友達、怖くないよ。」

どのお店よりも、お客さんと仲良くなったお店は、人気店になるはず。

大阪と東京でゴルフパートナーの女性社員に講演しました。

サッカー馬鹿らしく、キャプテン翼を引き合いに、講演中にこんな話をしました。

人気店を目指すなら、まずはお客さんとの関係性を深めることです。

お店を評価するのは、関係性の浅いお客さん、お店を推薦してくれるのは、関係性の深いお客さんです。

お客さんに好きになってもらうこと、お客さんに応援されること。お店を支えているのは、サポーターなのですから。

ボクたちが目指すべき関係性はチームとサポーターのような関係性、『相思相愛』です。

お客さんに愛されたかったら、まずは自分の方から愛さないとね。

お客さんにとって、あなたは、『役立つ人』ですか?それとも、『好きな人』ですか?『役立つ人』よりも『好きな人』にならなくちゃ。

SNSを使い始めて思いました。こんな便利なものはない!と。

だって24時間繋がってるんですよ。お客さんが来店していない時だって繋がってるのですから。

ボクたちは、いつでも何処でも、お客さんを楽しませることができる。

売り込みの術を身につける時間があるのなら、どうやったらお客さんが笑ってくれるのか、どうしたらお客さんが楽しんでくれるかを考えた方がいい。

あくまでもコレは、ボクの個人的な意見ですけどね。

お客さんが楽しんでくれる姿を見ると、手間とか労力とか、そんなもんはスグに吹っ飛んでしまうから。自分のことを好きでいてくれる人がいる、自分のことを応援してくれる人がいる、それだけで数倍も仕事が楽しくなるから。

はじめから上手くいかないかもしれない、けど、”楽しむ”という覚悟があれば、いつの間にか応援されるようになるから。

お客さんは友達、怖くないよ。

<了>

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP