コンサル

2017.9.30

  • 161
  • 15

あなたの好きなことは、あなたの個性。個性がなければ選ばれない時代【エクスマ塾】

あなたの好きなことは、あなたの個性。個性がなければ選ばれない時代

エクスマ塾87期の皆んなと。

小説や歴史が好きなら、その面白さや奥深さをTwitterで発信すればいいのに。

SMAPが好きで、エレクトーンの上級者で、声楽を学んでいた。だったら、コンサートでも開けばいいのに。

ロックが大好きで、ロックなファッションが好き。だったらロックなお茶を作ろうよ。

これ、何のアドバイスかと言うと、小説や歴史か好きなデザイナーへの、SMAP大好きなエステシャンへの、ロックが大好きなお茶農家さんへのアドバイスなんです。

好きなことを仕事と組み合わせてみよう、そうすることで個性的になり、圧倒的な価値になる。

このような突飛なアドバイスを、これまでボクはどれだけ目撃してきただろうか。

師匠のアドバイスは、一見、ぶっ飛んでいます。いや、いつもぶっ飛んでるなぁ。(笑)

もっともっと仕事を楽しまなきゃ、儲かるよりも楽しさを優先しよう。今でこそ、云々と納得できるアドバイスですが、初めて目の当たりにした人にとっては驚愕の一言に尽きるはず。

なぜならボクも全く同じ体験をしてきたから。でも、ボクの時と今とでは、一つだけ大きな違いがあります。

それは、SNSがなかったこと。

10年前、ボクはエクスマと出会いました。目的は、2号店の集客のため。売れる販促物を作るため。でも、そんなボクに師匠がくれたアドバイスは、「サッカー出せよ!」の一言でした。

正直な話、面食らいましたよ。だって売上欲しかったし、サッカーは趣味だし、仕事は美容師だし。

でも不思議なことに、反発心など微塵も感じなかった。むしろ、「え!ホントにやっても良いんですか!」と聞き返したくらいだった。

ボクは師匠に身を任せることにした。

そうしたら、サッカーを前面に押し出したチラシは大ヒットするわ、サッカー好きのお客さんが集まってきて、フットサル大会を開催するようになれば、サッカーをきっかけにたくさんのお客さんに愛されるお店になった。

で、今は何をしているのかといれば、サッカージャーナリストになった。今夜もJリーグの取材だし。ことの経緯はまた別の機会にお話しするとして、今ボクが一番伝えたいことは、アドバイス通りにやって欲しいな。ただそれだけ。

好きなことを仕事に取り入れる。これはカンタンなことでもあるし、難しいことでもあります。

なぜカンタンなのかというと、それは、SNSがあるから。

誰にも迷惑かけることはないし、コストもかからない。どんなことを発信しようか、ワクワクしながらやればいい。

ただし、難しいこともあります。

それは、「確かに好きだけど、他にもたくさん好きな人はいるし。」「私なんかよりも、もっと詳しい人いるし。」という自信の無さ。そんなこと気にしても仕方がないんですけどね。

まずはやってみる。起きてもいないことを考えても仕方ないし。反響が出るまで続けてみよう。その反響は必ずあなたを勇気付けてくれるはずだから。楽しむ覚悟をもって、好きなことをしてみましょ。

あなたの好きなことは、あなたの個性。個性がなければ選ばれない時代なのだから。

〈了〉

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP