コンサル

2017.10.21

  • 249
  • 24

誰でも好きなことを仕事にすることができるのかというと、そんな甘いもんじゃない。

誰でも好きなことを仕事にすることができるのかというと、そんな甘いもんじゃない。

今ボクは、好きなことを生業(なりわい)にしている。生業とは、その仕事によって生活が成り立っているということ。

ボクは大好きな美容師の仕事をして、美容室を経営している。

なぜ独立開業できたのかというと、好きだったから、憧れだったから、夢だったから、だけではありません。

たくさんのお客さんからの支持があったからです。月平均250名以上の指名客を集めていたという実績があった。開業してもやっていける人気と実力があったからです。

そこに至るまでには、当然、多くの時間をかけてトレーニングを積み重ねてきましたし、それを努力だと思っていなかった。好きなことをやっているのだから苦はないし、いつも楽しかった。仕事が好きだということは、大きな推進力になる。コレに間違いはありません。

好きという純朴さは多くの人の心を惹きつけます。「これだけやってやってんのに、これしか儲からないのかよ。だったら自分でやった方がマシ。」このようなセコイ打算で開業したわけではなかった。だから13年目を迎えた今でも続いているのだと思います。

もう一つ、ボクは好きなことを仕事にしています。サッカージャーナリストという仕事です。

正直なところ、まだ、ボクにとってこの仕事は生業とは言えません。

大好きなサッカーを仕事にしてみたい。コレは挑戦ですし、美容室経営という生業があるからこそ成り立っている仕事であることに間違いはありません。

サッカージャーナリストを志したのは、今年に入ってすぐのことでした。まだ10ヶ月も経っていません。

これまでボクは、たくさんの本やサイトを読んで知識を学んできました。ほぼ毎日、動画配信サイトでサッカー観戦していますし、年間50試合以上スタジアムに足を運んできました。サッカーに関するブログ記事もたくさん書いてきました。その数は、500記事近くにのぼります。

好きでやってきただけなんです。でも、だからこそ今がある、そう自負しています。

今ボクは、複数の媒体に記事を寄稿しています。そのために、選手や監督など多くのサッカー関係者と対談していますし、メディアパスを申請してスタジアムに取材に出掛けます。

わずか10ヶ月の間に、35人と対談し、15試合取材しました。まだ35人なんです、まだ15試合しか行けていません。でも、着実に実績を積み上げていますし、結果も出し続けています。

その裏付けに成っているのが、閲覧数であり、SNS上の反響であり、個人の影響力だとボクは感じています。

10年間エクスマを実践し、6年間SNSを楽しんできました。それによってボクは、SNSの活用方法を磨き続けてきましたし、応援している人、応援してくれる人もたくさんいます。

好きなことを仕事にしたい、それはあなたの都合、あなたの勝手なんですよ。その姿、その思想に、どれだけの人たちが共感してくれていて、どれだけの人たちが応援しているのか。ボクはココが一番大切なところだと思います。

誠実であること、崇高であること。それは、奇をてらうことでもなければ、目立つこととは逆のことかもしれません。本気度が高いかどうかです。

実践し続けているボクだからこそ言えます。誰にでも好きなことは仕事にできます。だからといって、そんなに甘いもんじゃない!ということを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、来る11月7日(火)エクスマセミナーin東京で、ゲスト講師として登壇します!好きなことを仕事にするために、ボクがどんな努力を楽しんできたのか、余すことなくお届けします。

師匠がボクのことを紹介してくれているので、こちらも合わせてお読みいただいて、この記事の最下部にあるご案内をタップして参加表明していただけると嬉しいです。それでは会場でお会いしましょう!

『好きなことを続けると夢が叶うという話』

11月  7日 東京エクスマセミナー(東京での今年最後のセミナー)

(師匠) ゲスト講師は勝村くんの他は小樽の地酒屋、高野くんです。
もちろんボクもたくさん話します。
詳細はこのブログ記事を読んでください
「好きな仕事をしなければ生き残れない」

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP