コンサル

2017.10.26

  • 137
  • 17

SNSを楽しむと日常が楽しくなる。【フロリダ族】

SNSを楽しむと日常が楽しくなる。

フロリダ族のちなみさんが、先日開催したフロリダ族の感想を綴ったボクのフェイスブック投稿にこうコメントをしてくれました。

「SNSを楽しむと日常が楽しくなる。」

よく、SNSに何を投稿したらいいかわからないとか、何の変哲も無い毎日を過ごしてるからといって、SNSから遠ざかってしまう人がいたり、リア充アピールして何が楽しいのかといって、SNSを使っている人を揶揄する人がいたりする。

確かに気持ち悪い人もいますよね。でも、そんな人はごく一部なわけで。そんな重箱の隅をつついている暇があるのなら、少しでもSNSと向き合う時間を作るべきだと思う。

ビジネスをしている人、あるいは仕事をしている人なら尚更です。人を喜ばせて、人の役に立って、所得を得ているのですから、SNSほど有効な手段はないはずです。SNSをやらないという選択はお客さんを大切にしていないことと同義です。怠慢といってもいい。

だからと言って、広告宣伝のために執拗に閲覧者を煽ったり、闇雲に告知しまくるのもまた迷惑というものです。誰かを喜ばせる、誰かの役に立たなければ、かえって逆効果になってしまう。相手の立場に立てば、直ぐにそんなことは気がつくはずなのに気づいていない。やれやれですね。

表題に戻りますが、日常が楽しくないのは、誰のせいでもありません。国のせい?会社のせい?上司のせい?いやいや、原因はあなたの姿勢、心の持ちようではないだろうか。

SNSを楽しむと、日常が楽しくなる。コレ本当です。少なくともボクの周りでは皆一様に楽しそう。まぁ人生いろいろあるのだろうけど、前向きに生きている人たちばかりです。

誰かを楽しませよう、誰かを喜ばせよう、誰かの役に立とう。日常的にこのように考えを巡らせているのですから、そりゃあ まぁ当然、好転するに決まっています。

SNSを活用すべき理由はコレだけではありません。ほとんどの人がスマホを携帯し、多くの人たちがSNSのアカウントを取得している、アクティブユーザーは年々増加の一途を辿っています。

先日、師匠がこう仰っていました。「SNSをキッカケに購買活動している人は、国内で推定2500万人にのぼるであろう」と。1億2000万人の人口において、赤ちゃんや幼児など自らが購買活動しない人たちも含まれていることを考慮すると、その数はおよそ4分の1と考えてもいい。そりゃあGDPにも影響しますよね。

あなたがSNSを楽しんでいる姿は、他の誰かに影響を与えているということです。影響力が高まれば高まるほど、効果は絶大です。

まずはSNSを楽しみましょう。慣れるまではスムーズに進まないこともあると思います。それでもらその先に広がる可能性は誰にでも感じることができるはずですから。

そんなことを踏まえつつ、先日のフロリダ族・江ノ島ラウンドでは『SNS散歩』なるワークを実施しました。

地方から来られる参加者の方もたくさんいるので、せっかくの江ノ島・鎌倉を楽しんでもらいたい。でもただ楽しむだけじゃねぇ~。というわけで、4人ひと組の6グループに分かれて、2時間半のそれぞれが観光を巡る。その中で、5ツイート、フェイスブック1投稿、インスタグラム2投稿をしよう。他のグループを意識して、面白く、楽しんでもらえる発信をしようという課題です。

まずは自らが楽しむ、そして仲間を楽しませる。正直なところ「結構大変だった。」という声も多かった。でも、ボクにとっては、コレって至って日常なんですよね。

そして何よりも仲間の存在が大きいんです。一緒に楽しめる人がいること、応援したい人、応援してくれる人がいること。仲間の存在は確実に推進力になります。

SNSを楽しむと日常が楽しくなる。皆んなに届いていたようでホッとしています。

フロリダ族は新しい期を開催する予定です。日程などまだ発表してませんが、興味ある方はご一報くださいませ。

→<勝村大輔直メ>

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP