コンサル

2017.12.13

  • 172
  • 22

臆することなく意見しよう。〜Twitterの楽しみ方〜

臆することなく意見しよう。

SNSをもっと楽しみたい、もっと役立てたい、そうお考えなら、まずは自らが意見することです。

実名登録が義務付けられているFacebook上ならば躊躇する気持ちも分からなくはないですが、Twitterなら話は別です。短文だろうと連続投稿だろうと売り込みですらそれほど気にならない、しかも匿名登録が当たり前の場ですから。リツイートに終始せず、臆することなく自分の意見を発信しましょう。

Twitterには、ボクが知り得る限り3つの楽しみ方があります。1つは情報収集です。電車が遅れている、もしそんな場面に遭遇したら真っ先にTwitterで検索しますし、話題のニュースやスポーツの速報などにも活躍します。速いし正確だし多方面からの見解がある。あなたの意見が1つの見解として他の誰かの参考になっているかもしれません。

2つ目は知人友人とのコミュニケーションです。Facebookが醸し出すフォーマルな雰囲気と比較すると、Twitterは誰でも気兼ねなく意見できる自由な場です。小刻みに意見交換ができコミュニケーションが活発になります。知り合いから友人へ、友人から親友にも発展する可能性が高い。FacebookからTwitterに移行する人の多くがコレを理由に挙げるかもしれません。

3つ目の楽しみは趣味のつながりです。知らない人、会ったことがない人、今後おそらく会うことのない人たちと、共通の関心ごとでコミュニケーションする。Twitterならではの多くの人を巻き込む伝播力は圧巻ですし、見識を深め領域を広げることができる。SNSがもたらした新しい趣味の楽しみ方です。

この場を楽しむためにはやはり意見することです。まずは自らが意見する、意見しなければ反響は起こりません。臆することなく意見することが大切です。浅知恵かもしれない、自信がない、批判が怖い?心配ご無用です。有り余る情報の中で突出するのは余程のことですから。あなたの意見はほぼ読まれることはない。

私見はいずれ研ぎ澄まされます。何度も何度も繰り返すことで磨かれます。怖がる必要はありません。この場では、よりアカデミックであること、よりマニアックであることが価値なのですから。心置きなく好きなことにとことんハマればいいのです。

意見があるのに言いたくない?それはズルいですよ。会議で意見はないと言っていたのに、後になって陰でひそひそと吹聴して回るようなものです。意見することに馴れましょうよ。あなたの意見が誰かの役に立ってるかもしれない、あるいは誰かを楽しませてるかもしれない。もしかしたら誰かに勇気を与えているかもしれません。臆することなく意見して、Twitterの醍醐味を味わい尽くしましょう。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP