コンサル

2018.2.18

  • 132
  • 0

「楽しい!」を創り出す。これがメディア化への第一歩

「楽しい!」を創り出す。これがメディア化への第一歩

元サッカー選手の尾山さんがガナーズに遊びにに来てくれました。

『soccer-baka  TV』がスタートしました。今年のうちに挑戦したかったことです。三脚(800円)買って、マイク(1200円)買って、かかったコストはしめて2000円也。しかも買い物に出かけることなく届けてくれる。Amazonさまさまです。

本当に便利な世の中になったなぁと思う。スマホがあれば何でも出来る!SNSもブログも動画配信も動画作成も、ライブ配信だってできる。あとは”やる気”の問題だけ。継続はいずれ考えればいい。

『soccer-baka  TV』の目的は4つあります。1つ目はボクが執筆する記事の読者を増やすこと。2つ目はボクのお店「ガナーズヘアードレッシング」の宣伝。3つ目はサッカー界を面白くすること、4つ目は表現力を鍛えること。(演劇の特訓の成果が出るといいな)

やってみて気づいたことがあります。それは何と言っても「難しぃーーー!?」の一言に尽きる。どこみて喋ったらいいのか迷うし、視聴者の顔が見えないから反応が分からないし。ボクはこの至らなさが好きなんです。この歳(44歳)になると、新しいことに挑戦しない限り、なかなかこの感覚は得られないじゃないですか。この新鮮さにワクワクします。

個人がメディアになる。というかメディアにならないと今後ビジネスは成り立たないかもしれない。ボクにはそんな危機感があります。

ボクにとってメディア化とは、1)「楽しい!」を創り出すこと。2)世の中とコミュニケーションすることです。SNSやブログ、動画配信による絶え間ない発信は、夢や目標を実現するための推進力になる。ボクはそう信じています。

思い返してみれば、集客方法1つとっても、ここ数年で劇的に変化しています。チラシや広告など紙媒体を作成して地域の方々に届けていた時代もあった、ホームページを作成して検索順位を競い合っていました。ポータルサイトに広告を掲載して安売り合戦を繰り広げていました。いずれも新規客の獲得が目的です。

ボクはこの”新規客の概念”の変化を実感しています。既にお店のことを知ってくれている、既にファンになっている、そういう新規客が増えています。初来店なのに初対面ではないということ。出会う前からウェブ上で接点がある人たちが来店してくれるようになった。

「うちは上手ですよ!」「うちはお得ですよ!」「うちは安いですよ!」そう叫ぶ必要がなくなる。そういう状態を作り出すことが急務だと考えています。

「楽しい!」は向こうからやってくるものではない、「楽しい!」は自らの手で創り出すものです。そのためにはやはり”個”のチカラが欠かせません。SNSやブログ、動画配信などを通じて、卓越した発信力を身につけることが大切です。

まぁこういった理由はともかく、動画撮影がマジで楽しくなってきました。これからどんどん試行錯誤を繰り返して磨きをかけていきたいと思う。

誰か『soccer-baka  TV』のカッコイイロゴ、デザインしてくれないかなぁ~

〈了〉

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP