コンサル

2018.3.31

  • 135
  • 7

【ブログの書き方・続け方】ブログを書きつづけるには重要度を上げること。そこに充てる時間を作るほかない。

ブログを書きつづけるには重要度を上げること。そこに充てる時間を作るほかない。

「よく毎日書くことがありますね」と言われることがあります。いやいや、書くことがない時だってあるし!無理矢理振り絞って書く日もたまにはある。というよりほとんどがそうかもしれない。

ボクは今年から生活のリズムを変えました。超苦手な早起きをしています。通勤時間の長い会社員の方には怒られそうだけど、6時に目覚ましをセットして、結局6時半に起きる。7時15分には出勤して、静かな店内でコツコツとブログを書く。本当は5時起きとかしてみたいんだけどそれは叶わぬ夢、まだ夢の中にいさせてって感じ。(笑)

なぜそうしてるのかというと、書く時間がないから。ボクの今年の目標の一つはお店の価値を高めること。だから出来る限り毎日サロンにいます。営業後は誰かと会ったり、ライブ配信もはじめたから書く時間がなくなったというわけ。だから早起きしかないの。

あ、ボクの早起き話はどうでもよかったですね。要はそれだけブログを書く意味があるということ、無理くり書く時間を捻出するほどの価値があるということなんですね。

その理由は至極単純、仕事に繋がるから。

サロンの売上にも、私塾「フロリダ族」の募集にも、さらにはサッカージャーナリストとしても。ブログをやってなかったら間違いなく今の立ち位置にいることはなかった。さらには求人にも確実に役立ちます。

そしてもう一つ、なぜ毎日書かなきゃいかんのかということ。その理由は3つあります。1)読みつづけてもらえる人を増やすこと。2)書く習慣を身につけること。3)1つでも多く記事を積み上げること。

1)読みつづけてもらえる人を増やすこと。

定期購読者を増やす意味は、いつもその人(読者)の中に自分が存在している状況を作り出すこと。お役に立ち、人となりを知ってもらう、そうすることで、記事を気に入ってもらい、オーサー(著書)を好きになってもらえるかもしれない。

2)書く習慣を身につけること。

ぶっちゃけ毎日じゃなくてもいい、ボクはそう思っています。だって大変でしょ?でもですね、週一で書くのも、3日に一回書くのも、毎日書くのも、苦悩は変わらないと思うんです。要は追い詰められてるか、習慣化しているのかの違いです。ボクは8年間ほぼ毎日書いてますが、いまだ毎日「やべーブログ書かなきゃ!」が口癖になっている。

3)1つでも多く記事を積み上げること。

言い換えると、1つでも多くの上質な記事を積み上げることです。それらの記事はウェブ上に生きつづけ顔の見えない誰かが抱えている問題を解決するでしょうし、あなたのブログが一冊の書籍として、あるいは辞書として成り立ち、絶大な信頼を得ることができます。

だからですね、今すぐブログの重要度を上げましょう。書く暇がなければ書く時間を作る、書くネタに困るのなら普段からネタ探しをする。はじめは誰だって大変ですよ。でもこればかりは習慣化する他に手はないかもしれない。

SNS時代だからこそ、ストック性能があるブログの重要性は高まります。続けてきた者にしか分からない価値があるというのもまた良い。誰もがカンタンにできる、でも誰もがやりたがらない。あ~ このストイックさを肉体改造に充てられればといつも思う。

今始めるのと、明日始めるのとでは1記事の差が生まれます。それが3日、7日、1年と、その開きを埋めることは不可能です。いち早く着手しよう。1年間あればそれなりの形にはなりますこら。

〈了〉

次回の『SOCCER-BAKATV』の4/2(月)20:00 番組内容は「ブログ診断&アドバイス」です。詳細は下記の番組表からご確認ください。

〈Twitterライブ配信『soccer-baka TV』 4月の番組表〉

参加表明はこちらからヨロシクね。

発信力を圧倒的に高めたいあなたはコチラ!

〈フロリダ族2018年下半期生募集〉

ご興味ある方は記事にお進み下さいね。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP