コンサル

2014.10.6

  • 0
  • 0

プロ意識を持つ者だけが幸運を手にすることができる。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

プロ中のプロになりたい、いや、ならなきゃ最高の結果など得られるはずがない。
今シーズンの本田選手の活躍を見ながら、そんなことを強烈に感じた。

8f471ace
世界最高峰のプロサッカーリーグ『イタリア・セリエA』の中で今、最も輝いている
超名門クラブ『ACミラン』のエースナンバー10を背負う本田選手、

開幕6試合で4ゴール、そのハンパない活躍を見て、同じ日本人としてとっても誇らしい。

昨シーズンの不調から、一躍スーパースターへ・・・

結果がすべての世界、過酷な競争を勝ち抜いて来た本田選手から感じるのは、強烈なプロ意識だ。批判にさらされている時でも、好調を維持している時でも、決して動じることのないプロ意識こそが本田選手の一番の強みだとボクは思う。

本田選手のプロ意識を、ACミラン監督インザーギ氏は、こう評しています。「彼は練習の2時間前に来て、練習が終わった2時間後に帰る。おそらく家でもトレーニングを欠かしてないのではないか?」

最高の結果を得るために、誰よりも努力する。

ただ、努力しているだけでは誰も評価はしてくれない、最高の結果があってこそその努力は評価される。本田選手からしてみれば、努力は必須であり、騒ぐのは周りだけなんだと思う。問題は、自分を信じることができるかどうか?なんだと思う。

スポーツ選手だけではない、ボクたち一般人でも日々仕事しているわけだし、その仕事からお金を得ているということは、その道のプロであるということを認識しなければいけない。

そして、その仕事において、大きな成果を挙げている人に、共通しているのが、この「プロ意識」なんですよね。

確かに、誰でも一流になれるわけではないし、全ての人が一流を目指す必要もないのかもしれない。ただ、重要なのは、成果ありき報酬、責任ありき報酬という原則を守らなければいけないということ。それなりの行動では、それなりにしか得られず、どれだけ努力したとしても、結果が出ていなければ評価など得られないということです。

もし、「もっと収入を増やしたい!」「もっと名声を得たい!」のであれば、強烈なプロ意識が必要なんだということ、そして、プロ意識を持った者だけが幸運を手にすることができるのだと、ボクは信じている。

プロ意識を高めると、少し視点が変わってくる、ボクにはそんな経験があります。
目標にこだわっていた自分が急に小さく感じたり、目的にこだわり過ぎて気がつけば誰からも応援されていなかったり、目的を見誤った時の虚無感・・・

プロ意識とは、自己満足を得るために持つ意識ではありません。
プロ意識こそが利他的であり、与える喜びを知る事ができるのだとボクは思う。

努力という行為が、努力ではなくなる、楽しみに変わる。そして人に夢を与える。
プロ意識がもたらしてくれるものは、計り知れないのだ。

今シーズン、爆走して欲しいな〜
本田選手から目が離せないですね。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP