サッカー馬鹿

2018.5.6

  • 57
  • 4

湘南、猛追及ばす2連敗。こんなに酷い前半は久しぶりにみた。〈J1 第13節 湘南1-3仙台〉

湘南、猛追及ばす2連敗。こんなに酷い前半は久しぶりにみた。

J1 第13節 湘南ベルマーレ  ベガルタ仙台(BMWスタジアム/11805人)
3分 野津田 岳人(仙台)
35分 西村 拓真(仙台)
50分 イ・ジョンヒョプ(湘南)
90+2分 西村 拓真(仙台)

仙台をホームに迎えた湘南は、3バックにアンドレ・バイアと大野 和成が復帰、ここ数試合左センターバックに入っていた杉岡 大暉が左サイドハーフに配置、高山 薫が右サイドハーフ、真ん中に秋野 央樹、石川 俊輝、菊地 俊介、ツートップにイ・ジョンヒョプとアレン・ステバノビッチがスタメンに名を連ねた。石原直樹(仙台)は古巣湘南との対戦となる。

□ 3分、スルーパスに反応した蜂須賀 孝治が右サイドを抜け出しゴール前にグラウンダークロス、これをフリーの野津田 岳人が合わせて仙台が先制。まるで前節(柏戦)クリスティアーノに決められた失点シーンを彷彿させるような、開始早々の失点。

□ 29分、関口 訓充のクロスボールに対し先に体を入れた石原が大野に倒されてPKを獲得。自らが掴んだ石原のシュートをGK 秋元 陽太がコースを読みブロックに成功する。

□ 35分、自陣ペナルティーエリア内で、今度は菊地が蜂須賀 孝治を倒してしまい再びPKを与えてしまう。西村 拓真がこれを冷静に決めて仙台が追加点を挙げる。

後半開始から大野に代わり高橋 諒を投入。杉岡が左センターバックに下がり、高橋は左サイドハーフに入る。この交代に伴い湘南はシステム変更、ワントップにイ・ジョンヒョプ、2シャドーにアレン・ステバノビッチと菊地 俊介を配置。前掛かりに攻勢を強め得点を狙う。

□ 50分、高山からのパスを受けたイ・ジョンヒョプが金 正也に倒されPKを獲得。イ・ジョンヒョプがGKの動きを見極めてゴール左隅に冷静に流し込み湘南が一点を返す。イ・ジョンヒョプ今季2点目。

らしさが戻った湘南は、高山、高橋の両サイドが躍動。奪ったボールを素早くつなぎゴールに迫る。

□ 59分、アレン・ステバノビッチが負傷交代、梅崎 司がピッチに立つ。

□ 74分、石川→野田隆之介 前線の枚数を増やし同点ゴールを狙う。

山根 視来、秋野 央樹がミドルなど、多くのチャンスを作り出すもなかなか得点には至らない。相手の倍の数、15本のシュートを放つなど、後半、圧倒的に試合を支配した湘南だが、アディショナルタイムに力尽きてしまう。

□ 90+2分、前掛かりのディフェンス陣の背後に蹴り込まれたロングボールを西村 拓真にそのまま持ち込まれ3点目を決められ万事休す。

早い時間帯の失点が響いた湘南、後半猛攻を見せるが及ばす。5戦勝ちなしの仙台がアウェーで勝利、湘南はが2連敗となった。

<了>

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP