コンサル

2018.6.2

  • 14
  • 12

【ブログ活用】あなたの価値はバックグラウンドが証明している プロフィールを充実させよう

【ブログ活用】あなたの価値はバックグラウンドが証明している プロフィールを充実させよう

Twitterアナリティクスが示す解析において、一番の驚きは、プロフィールへのアクセス数でした。その数は15.000/月間(平均)にものぼる。

ちなみにボクのTwitterアカウントは、

フォロー 25.894
フォロワー 27.394
いいね 41.625
ツイート 25.940

8年目の利用にもかかわらず、プロフィールの閲覧は後を絶たない。匿名ユーザーか大部分を占め、”関心ごと”でつながるコミュニティーの代表格であるTwitterにおいて、なぜ投稿者への関心が高いのだろうか。

その理由は、得体の知れないユーザーとのかかわりは避けたいから、あるいは、つながりを持ちたいユーザーの素性を吟味している。どちらにせよプロフィール欄を充実させることが、Twitterを楽しむ上でもっとも大切であると言ってもいいだろう。

ブログに関してもまったく同じことが言える。年間およそ365記事、現行のワードプレスの運営は4年目を迎えているにもかかわらず、プロフィールを記している固定記事への閲覧数は3.000を越える。やはりプロフィールへの関心は高い。

ただし、プロフィールにおけるTwitterとブログの大きな違いは”内容の充実度”にあります。Twitterのプロフィール欄の文字数は144文字という制限があるのに比べ、ブログは簡易的なプロフィールに加え、固定ページなどを用いて詳細に伝えることができます。ちなみにボクのプロフィール記事は5.000文字をゆうに超えています。

プロフィールに記載していることは、

なぜ現在の仕事に就いたのか。
どんな仕事なのか。
同業他社との違いは何か。
仕事のポリシー
商品やサービスの紹介

などの一般的なプロフィールに加えて、生い立ちやターニングポイントなど、個性にフォーカスした内容をエピソードをまじえてお伝えしている。

<ボクのプロフィール記事>

知れば知るほどその人に親しみを感じる。とはまさしくその通りで、少しでも興味が湧いたら、ボクは必ずその記事の著者のプロフィールページをくまなく読むことが習慣になっています。お仕事を依頼したいと考えているのであれば尚更である。

記事への関心をきっかけに、著者へ関心を寄せてしまう。その人の人間味に触れ、個性に惹かれるうちに、気がつけば、その人のファンになってしまう。やがて「この人が言うことならば」と一方的に信頼を置くようになる。あくまでもこの流れはボク自身の体験談を踏まえたものですが、大方的を得ていると思う。

ブログ活用の最大の目的はファンの獲得です。“役立つ人”で終わらずに、“好きな人”になることです。

そのためにもプロフィール欄を充実させましょう。さらには、あなたらしい文体で、あなたにしか語ることができないことを、あなたらしく表現する。あなたの価値はバックグラウンドが証明している。ボクにはそんな確信がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ活用通信講座をスタートしました。初級編から中級編、上級編までの各7話を21日間にわたりお届けしています。無料で登録できますのでお試しください。

ブログ活用通信講座

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP