日記

2014.6.16

  • 0
  • 0

DMはお手紙です。

2回目の更新でこんにちわ!
かっちゃんです。

img027
「お手紙ありがとう!」「嬉しかった!」

DMを受け取ったお客さんからそんな声が聞こえませんか?

もしそんな声が聞こえてきたら、
そのDMは、お客様にとって「嬉しいお手紙」なんだと思います。

「先日はご来店ありがとうございました!ヘアースタイル気に入ってもらえましたか?またのご来店お待ちしてます!!」

これって立派な文章だけど、何か物足りなく感じませんか?

この文章はどこでも見かける決まり文句。
まるでテンプレートの文例集みたいですよね。

このような文章だけでDMを送ると、お客様は、知らないお店からのチラシと同じ印象をもってしまいます。

このDMに欠けているのは、お客様への感謝の気持ちだとボクは思います。

感謝ってコトバは難しいけれど・・・簡単に言えば、「相手を楽しませる気持ち」ってこと。
よく、「文章って人柄が伝わるよねぇ~」って言いますよね?

文章や文字を通して、書く人の思考性や性格まで浮き彫りになるものです。
最近つくづく思うんですよね~これからは人柄の時代なんだよね、って。

残念ながら、商品や技術、サービスだけを全面に押し出したプロモーションでは、お客様にとって特別な存在になるのは難しいと思うのです。

あなたやスタッフの人柄を正しく伝えていくことが、サロンの大切なプロモーションになってくると思います。

あなたの文章には想いが載っていますか?

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP