サッカー馬鹿

2018.6.16

  • 1
  • 2

Cロナウドのスーパーゴールが炸裂!大会屈指の好カードは壮絶な打ち合いの末ドロー決着

Cロナウドのスーパーゴールが炸裂!大会屈指の好カードは壮絶な打ち合いの末ドロー決着

ロシアワールドカップ大会2日目。21時、0時、3時、全ての試合をライブで観戦することは極めて難しい。どの試合優先するのか、その試合をライブで観戦して残りは録画観戦。今大会もまた睡魔との戦いになりそうです。

さて、大会2日目にしていきなりの好カードが実現しました。Bグループ 第1節 ポルトガルvsスペイン 国境を挟むライバル対決である。互いの手の内を知り尽くした両者の対戦は、決勝トーナメントを見越した、まずは負けない戦い方をするのではないか。ボクは1-1の引き分けを予想していた。

ところが、引き分けという結果は的中するものの、内容は予想をはるかに超えたスペクタルなものだった。試合は序盤、CロナウドのPKでポルトガルが先制する。この得点を皮切りにハットトリックの活躍を披露したスーパースターが大会初戦にしていきなり本領発揮、後半43分、引き分けに導いたCロナウドのFKは圧巻の一言に尽きる。ゴール正面から放たれた美しい弾道は、歴史に残るスーパーゴールとして多くのサッカーファンの記憶に刻まれるに違いない。

大会直前に突然の監督交代、チーム状況が不安視されていたスペインだったが、選手たちは遜色ないパフォーマンスを発揮した。1-2のビハインドで折り返した後半10分、D・コスタがこの日2点目となるゴールを決め同点に追いつくと、すぐさまその3分後にこぼれ球に反応したナチョがミドルシュートを突き刺して逆転。アウトサイドにかけた鮮やかな弾道もまた大会屈指のスーパーゴールとして語り継がれるだろう。

試合は打ち合いの末3-3のドロー決着。両者の再戦があるとしたら決勝の舞台となるだろう。

ロシアW杯 大会2日目

グループA エジプト0-1ウルグアイ
グループB モロッコ0-1イラン
グループB ポルトガル3-3スペイン

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP