日記

2014.10.23

  • 0
  • 0

100分の1の存在になろう。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

10583802_690858750989138_4095218139562768337_n
新幹線の中です。

半分以上が遊び?でも、どうしても会わなければならない人がいて…その方に会うために新潟に向かいます。

さて、今回は100分の1の存在になろうというお話です。

人は誰でも特別な存在でありたいと思うもの、一人の人から猛烈に愛されたいと願う人もいれば、より多くの人から注目を集めたいと願う人もいる。ことビジネスにおいては、特別な存在になること自体が成功を意味する。より高い所を目指すのであれば、より特別な存在と認められなければ、そこに到達することできない、ボクはそう思います。

では、特別な存在とは、どんな人を指すのでしょうか?

著名人、芸能人、政治家?職種に関係なく、それは、選ばれた人を現し、100分の1、あるいは1000分の1、分母の数が大きければ大きいほど存在感は増します。大物と呼ばれたい!とか、ビッグになりたい!と言う人は、おそらくこの分母の大きさのことを言ってるのでしょう。

では、どうしたら分母を大きくできるのか?

まずは100分の1の存在になること。ナンバーワンではなく、あくまでも100分の1の存在です。

例えば、美容師になりたい、そのために学校に通い、勉強して、資格を取った。現在、美容師は全国に48万人いる、ということは、この時点っはまだ48万の中のひとりだということになります。

その後、技術を磨きコンテストに入賞した、お客さんからの支持率を高め、トップスタイリストになった。お店のリーダーとなって、たくさんの後輩から信頼されるようになった。実績を積み重ねることで、ようやく100分の1の存在となるわけです。

100分の1の美容師になったら、ようやく次のステップです。

その後、インストラクターになって全国に技術や知識を広める、あるいは、独立してお店のオーナーになったとします。そしたら今度は、100分の1のサロンオーナー、100分の1のインストラクターを目指すわけです。

100分の1×100分の1

これでようやく10000分の1になるのです。

その道のプロになる、
そして、プロ中のプロになる。

プロが認めるプロになってはじめて一流なんだと思います。

まずは100分の1の存在になる。
ここからが、スタートですね。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP