サッカー馬鹿

2019.5.24

  • 0
  • 2

若原が魂のPKストップ!南米王者エクアドルに驚異の粘り見せた。 〈U-20W杯 GL エクアドル1-1〉

 
U-20日本代表が世界へ挑む『FIFA U-20ワールドカップ ポーランド2019』我らが日本代表はエクアドルとのグループリーグ初戦に臨んだ。
 
スターティングラインナップは以下の通り。
[4-4-2]
 
GK 若原 智哉(京都サンガF.C.)
DF 東 俊希(サンフレッチェ広島)
      小林 友希(ヴィッセル神戸)
      瀬古 歩夢(セレッソ大阪)
      菅原 由勢(名古屋グランパス)
MF 郷家 友太(ヴィッセル神戸)
      伊藤 洋輝(名古屋グランパス)
      齊藤 未月(湘南ベルマーレ)
      山田 康太(横浜F・マリノス)
FW 斉藤 光毅(横浜FC)
       田川 亨介(FC東京)
 
個人的に注目している選手は2人、ひとりはこのチームのキャプテンを務める齊藤未月だ。持ち前のボール奪取能力に加え、どんな相手にも引けを取らないファイティングスピリッツ。90分間休むことなくアグレッシブな姿勢を貫く齊藤は所属チーム湘南ベルマーレでも既に中心選手として活躍している。
 
もうひとりは斉藤光毅を挙げておきたい。昨年開催のU-19アジア選手権で頭角を現した17歳は、所属チーム横浜FCでも存在感を高めている。久保建英(FC東京)安部裕葵(鹿島アントラーズ)ら攻撃の主軸が不在の今大会だが、同い年の久保のA代表選出を受け闘志はみなぎるばかりだ。
 
この2人に限らず、来年に控えている東京オリンピックのメンバー入りへ向け、この大会で活躍を期する選手たちの士気は高い。
 
さて、試合の方だが、初戦の相手となったエクアドルは南米王者として今大会に出場。テクニックに定評のある個のチカラを前面に押し出すチームだ。対する日本は統率された組織力で対峙。世界の強豪相手にどんな戦いを見せてくれるだろうか。
 
試合は序盤、国際大会の初戦とあって緊張感の漂う中、互いに手探り状態がつづく。先にペースを握ったのはエクアドルの方だった。相手ツートップの前線からのプレッシャーにより日本は後方からボールをつなぐことができず、ロングフィードせざるを得ない状況。ボールの取り所も定まらず、やりたいサッカーをさせてもらえない。時間の経過とともに徐々に前に出はじめたエクアドルに対し後手に回り始めた日本は不用意なファールを与えてしまう場面が増える。
 
先制点は好位置からのFKからだった。前半終了間際の44分、GKとディフェンスラインの間を狙った高速クロスをGK若原がパンチングで防ぐ。しかし、パンチングで弾かれたボールが田川に当たってしまいオウンゴールを献上してしまう。攻めあぐねた日本はビックチャンスを含めて放ったシュートはたったの1本、ポゼッションも相手に大きく相手に上回られた。
 
後半に入ると影山監督は斉藤光毅に代えて宮代大聖(川崎フロンターレ)を投入。流れを変えたいところだが、48分に後方からのつなぎの際に伊藤がもたつく間に相手に詰められCKを与えてしまう。そのCKが郷家の手に当たってしまい痛恨のPK献上。
 
しかし、ジョルダン・レサバラの右隅を狙ったシュートはコースを読みきった若原がPKストップに成功。ライバル大迫敬介(サンフレッチェ広島)のA代表選出に闘志を燃やす若原のビッグセーブが最大のピンチを救った。
 
ピンチを切り抜けた日本は次第にチャンスを作り出すようになる。57分、ディフェンスライン背後を抜け出す田川が相手ディフェンダーに競り勝ちゴール前にクロスを送ると、郷家がスライディングで飛び込む。このシュートは枠を捉えられなかったが、前線の選手の工夫に富んだ動き出しで日本の攻撃は活性化した。
 
流れに乗りたい日本は2枚目の交代カードを切る。66分、郷家に代えて17歳の西川潤(セレッソ大阪)を投入。独特のリズムでドリブルを仕掛けるレフティは新たな風を吹き込んだ。待望の同点ゴールはこの西川を起点に生まれた。
 
68分、西川がゴール前に送った浮き球パスを皮切りにボールはペナルティボックスを行き来し、相手GKと宮代が交錯したこぼれ球を山田がボレーで押し込み日本が同点に追いつく。
 
試合は1-1のままタイムアップ。強豪エクアドルに驚異の粘りを見せた日本がグループリーグ初戦で貴重な勝点1をものにした。
 
グループBはもう1試合、メキシコ対イタリアは2-1でイタリアが勝利したため日本は暫定2位を確保。果たして、我らが若き日本代表は強豪国がひしめく死のグループを勝ち抜くことができるのだろうか。日本は次戦、5/26にメキシコ戦と対戦する。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP