コンサル

2019.12.15

  • 80
  • 8

本気でツイッターをビジネスに活用したい人に贈る【5つの改善策と3つの提案】

「一応Twitterは使ってる。だけどイマイチ効果が上がらない。ていうか、使い方があってるのかどうか、自信がない。」

 

本記事は上記のような悩みを抱えている人に向けて書いています。

 

こんにちは 勝村大輔(@gunners5050)です。

この記事を書いているボクは美容師です。人口20万人の市内で20坪ほどの小さな美容室を営んでいます。お店はまもなく開業から15年目を迎えます。

 

わりとTwitterのおかげで生きています。

 

Twitterから、たくさんの人がボクのブログを閲覧します。

Twitterから、たくさんの人がボクのお店に来店します。

 

もはやTwitterは、ビジネスに欠かせない。

 

恥ずかしながら、こう言えるようになったのは、ごく最近のことです。

  • 2010年3月にTwitter利用開始
  • 現在(2019.12)のフォロワー数は25868人。

 

これまでTwitterに、長い年月を費やしてきました。フォロワー数もそこそこいます。

ですが、残念ながら、上記は効果に直結しません。

 

Twitterの効果を高めるのに必要なのは、手数です。

チャレンジの数×工夫の数

 

しかし、闇雲に手数を増やしても、効果は上がりません。

工夫しなければ、何も変わらないのです。

 

本記事は、これまでボクが実施した効果的な工夫をいくつか紹介します。

ラインナップは、下記のとおりです。

  1. Twitter活用5つの改善策
  2. Twitterはこう使え!
  3.  buzzを楽しめ!
  4. 情報収集にチカラを入れる
  5. 今すぐブログor YouTubeを始めよう

1. Twitter活用5つの改善策

ボクが提案するTwitter活用の改善策は5つあります。

  • ルーティンやめる
  • RT→引用RT
  • 格言→役立つ情報
  • ギブ&テイクを求めない
  • 食べ物ツイートを控える

 

順を追って解説します。

ルーティンをやめる

朝の挨拶ツイートをやめる。

毎朝のように「おはようございます!」と挨拶ツイートをする人がいます。

ですが、そういう人ほど朝の挨拶ツイートしかしません。

タイムラインを見れば一目瞭然です。

当然、これでは効果が出るはずありませんよね。

ならばいっそ、朝の挨拶ツイートはやめましょう。

そのルーティンは無駄です。

RT△引用RT◎

リツイートに終始する人は、思考停止しています。

おそらくリツイートしたニュースもさほど読んでいないでしょう。

なぜなら、感想がないはずがないから。

せめて引用RTに変えましょう。

格言→役立つ情報

〇〇語録のような、格言ツイートをやめる。

なぜなら、そのツイートは本人のためでしかないからです。

第○回という風に、数を誇りたい人がいます。

ツイートは筋トレじゃないし。

今すぐ格言をやめて、役立つ情報を発信しましょう。

あなたの格言など誰も興味ないから。

ギブ&テイクを求めない

見返りを求める「イイね」は不要です。

たしかに「イイね」を押した分だけ、自分の「イイね」は増えます。

ですが、その行為は無意味です。

「イイね」する暇があったら、ツイートを増やしましょう。

文脈とは関係ありませんが、見返りを求める人は、たいてい怒りっぽいですww

食べ物ツイートを控える

美味しそうな食べ物をツイートすると「イイね」は増えるし、たくさんのコメントがもらえます。

だからつい、食べ物ばかりツイートしてしまう。

論外です。

「あなたは何屋?」

飲食関係者なら話は別。

2. Twitterはこう使え!

何をツイートしたらいいのか分からない人は、下記を参考にしてください。

  • 役立つこと
  • 好きなこと
  • 面白いこと
  • 共感されること

「何食べた」「どこ行った」など、一見、どうでもいい投稿でも、できるだけ上記に挙げた要素を絡めるように発信します。

ポイントは「いかに他人を巻き込むか」です。

上記はあらゆるSNSに共通します。

 

Twitter活用については、下記の記事も参考になるはずです。

46歳おじさん美容師が実践する【SNS集客2019】

3. buzzを楽しむ

Twitterの醍醐味はbuzz(バズ)です。

「バズる」という言葉は、聞いたけどありますよね?

バズるとは、カンタンに説明すると、ひとつのツイートが、桁違いに拡散する状況を指します。

この楽しさを味わうためにツイートを頑張ってると言ってもいいくらいです。

人の心に刺さるツイートができるように練習しましょう。

4. 情報収集にチカラを入れる

「ツイートすることがない?」
それはインプットが足りないからです。

選り好みをせずに、たくさんの情報を浴びましょう。

情報収集のポイントは、選り好みをしないことです。

ボクは毎日欠かさず、下記のニュースアプリをチェックしています。

  • yahoo!ニュース
  • News Picks
  • LINEニュース
  • スマートニュース
  • グノシー
  • Antenna

 

基本的には広く浅く知るだけで十分です。

興味が湧いた記事だけ読み込んで、感想が思い浮かんだら引用RTする。

Twitterを情報収集に利用するユーザーがたくさんいるので、その人たちにとって、あなたの引用RTは、誰かの役に立つ情報になるはずです。

5. 今すぐブログor YouTubeを始めよう

Twitterがビジネスに役立つ理由は2つあります。

  • コミュニケーションを通じて認知される
  • ブログやYouTubeの閲覧が増える

 

Twitterに限らず、すべてのSNSの目的は”関係性”です。

 

ツイートをキッカケにコミュニケーションが生まれる。

活発なコミュニケーションを繰り返すことで、認知され、好まれ、”関係性”が育まれる。

 

「この人面白い!」
「この人の考え方が好き!」
「この人に会ってみたい!」

 

関係性が深まることで、来店に至ります。

さらにもう一段、認知度を高めるために、

 

※ブログかYouTubeを閲覧してもらうのが得策です。

 

なぜなら、届けられる情報量が圧倒的に多いからです。

もしまだブログもYouTubeも始めていない人がいたら、どちらかを、あるいは両方を、今すぐ始まることを強くオススメします。

ブログかYouTubeがなければ、Twitterの効果は半減します。

今回は以上です。

 

【SNS活用は下記の記事が参考になります。】

【悲報】稼げない美容師はSNSをやっていない。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP