コンサル

2019.12.30

  • 0
  • 7

成果を最大化させるために【最適な努力をしよう】

こんにちは 勝村大輔(@gunners5050)です。

 

順調に成果を伸ばしています。

1年半で売上も1.7倍になりました。

 

この記事を書いているボクは、

美容師歴25年、人口20万人の市内に20坪ほどの小さな美容室を営んでいます。お店はまもなく開業から15年目を迎えます。

 

今回は、成果を最大化させるために【最適な努力をしよう】というテーマで綴ります。

 

毎年のことですが、ボクは年末年始の休暇中に、その年のラストシーンをイメージします。

出来るだけ具体的なイメージを心がける。

 

そして、まず行動する。

 

だけど、大抵、はじめから上手くはいかない。

 

才能がない → 努力で補う

 

このパターンが、お決まりです。

 

肝心なのは、努力量を見誤らないこと。

 

闇雲な努力は、実るどころか、挫折に向かわせるだけです。

そうならないために、検証と分析は必須です。

振り返りは、超重要です。

 

ここ数年で学んだのは、

成果を最大化するには、最適な努力が必要だということ。

最適じゃないと、継続できないので。

 

やはり、継続が命です。

 

継続するために、ルーティン化を目指します。

最適な努力量を知らなければ、ルーティン化はできません。

 

現在のルーティンは、下記のとおりです。

3:30 起床
4:00 出勤
7:30 ブログ執筆完了/毎朝8:00に予約投稿
8:00 サロンワーク
19:00 サロンワーク終了
22:00 就寝

 

インプットは隙間時間に随時おこないますが、全然足りていないので、そこが課題です。

そもそもが夜型でしたが、ここ2年間で朝型に定着しました。

十分な睡眠時間を確保するためです。

 

睡眠は最重要です。

 

そして、時間は有限です。

何かをはじめるには、何かを削らなければなりません。

そのために、アップデートは随時おこないます。

 

基本的に、努力は一人でおこなうものです。

ですが、仲間の存在は心強い。

仲間の活躍はSNSでチェックしています。

だけど、ここで重要なのは、あまり比較をし過ぎないことです。

 

比較すると落ち込むので。

 

肝心なのは、自分のペースを乱さないこと、そして、着実な進化です。

 

“人は、放っておいても日々進化している”

 

この言葉は、師匠の教えです。

努力の継続に躍起になり過ぎると、

休むのが怖くなります。

サボると、休むが、混同してしまう。

休まないのは、かえって非効率だということを知りました。

 

というわけで、ボクは明日から休暇に入ります。

気が向いたらブログも書くかもですが、読みたかった本を読んだり、動画を見たり、温泉に浸かったりします。

来年もますます合理化が進みそうですが、無駄も必要です。

無駄に明け暮れることなく、無駄を楽しめば、なお効率的だと思います。

そんなわけで、今回は以上です。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP