日記

2020.2.3

  • 262
  • 9

美容室を15年間経営してきたボクが実感している3つの大切なこと

こんにちは 勝村大輔(@gunners5050)です。

この記事を書いているボクは、現役の美容師です。

美容師歴は25年、人口20万人の市内に20坪ほどの小さな美容室を営んでいます。

ボクが経営している美容室『ガナーズ ヘアードレッシング』は、無事、2020年2月2日に開業15周年を迎えました。

正直なところ、何の達成感もありません。

なぜなら、恥ずかしいほど未熟だからです。

おかげさまで、土日は、大忙しでした。
朝から晩までぎっしり、満席でした。

金曜日も忙しくて、木曜日はそこそこ、水曜日は超暇で、月曜日はまあまあ・・・

繁忙と閑散の繰り返しは、昔も今も、相変わらずです。

とにかく、お客さまの喜ぶ顔が嬉しくて、嬉しくて。

無我夢中で突っ走ってたら、いつの間にか、美容師をはじめてから25年が経って、

気付いたら、開業15周年を迎えていました。

まるで一瞬の出来事のようです。

改めて、15年という数字が表す現実に目を向けてみると、

 

1年以内→40%
3年以内→10%
10年以内→5%
20年以内→0.3%

 

上記は、美容室の生存率です。

1年以内に6割が店をたたみ、4年目を迎えるのは、たったの1割しかない。

10年もつのは5%ということは、15年間つづけられるお店は、おそらく100件中、3件くらい。

20年つづけられるお店は、1000件中、3件くらいなんだと思います。

この割合をみて、ようやく15年という重みを感じます。

僭越(せんえつ)ながらこの機会に、これまで、どんなことに気をつけて営んできたのかを書いてみます。

よかったらお付き合いください。

15年間、意識してきたこと、そして、これからも大切にしたいことを3つ挙げました。

 

  • 健康
  • 人柄
  • 向上心

 

順を追って、説明します。

健康

月並みですが、やはり健康第一ですね。

健康の有り難みは、年々増してきます。睡眠をたっぷりとって、深酒を控える、それに適度な運動が必要です。

この中で、できていると胸を張れるのは、睡眠くらいですかね。ww

基礎体力に加えて、心の健康も大切です。

心の健康維持には、新陳代謝が欠かせません。

嬉しいことや悲しいことは、誰にでも平等に、繰り返し訪れるものですから、

嫌なことは、引きずらない。
思いついたらすぐにチャレンジする。

「楽しい!」を巻き起こすためには、心の切り替えが大切です。

人柄

人柄は、最重要です。

人がついてきてくれるのも、人が離れてしまうのも、すべてが人柄によるものだと思います。

この例えが、相応しいかどうかは微妙ですが、

お客さまをお待たせしないことは、めちゃくちゃ大事ですが、

「待ってるから平気だよ」「頑張ってね」と、お客さまが言ってくださることの方がもっと大事だと思う。

お客さまと良好な関係性を築くことが、大切だという考え方です。

素敵な人に囲まれる人は、人柄が良い人。

だからこそ、常に人柄を磨く努力をしなくちゃいけません。

向上心

もっと上手くなりたい、もっと喜んでもらいたい、そして、自分がもっと楽しみたい。

この「もっと、もっと」が大切。

独立したら、責任は全部、自分について回ります。

その反面、誰からも咎められることなく、好き勝手にできる。

無限に向上できるということです。

向上心と訊くと、ストイックに聞こえるかもしれませんが、そうではなくて、楽しみつづけることが可能だということ。

もっともっと、自由を謳歌したい。

そのためには、面白がることが大切。

 

カンタンにまとめると、こんな感じです。

冒頭で、実感はないと語りましたが、この文章を書いているうちに、ジワジワと感謝の気持ちが湧いてきました。

これまで関わってきた人たちの顔が思い浮かんできた。

正直、後悔ばかりが蘇ります。

もらった恩は返せないかもしれないけど、少しでも良い報告ができるように、これからも努力します。

いつも支えてくれる妻に感謝!

最後まで読んでくれて、ありがとう。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP