コンサル

2020.2.29

ブログは毎日書いた方が良い【3つの理由】

1. ロングテール現象

ブログ記事は資産です。

毎日書くと、資産が増えます。

なぜ資産なのかというと、削除しない限り、永久に蓄積できるからです。

蓄積された記事は、必要とされる限り、半永久的に読まれつづけます。

3年前に書いた記事が、今日読まれるなんて日常茶飯事です。

 

例えば、先月のボクの記録を見てみると、

投稿記事数=30
閲覧記事数=492

 

つまり、読まれた過去記事は461記事ということになります。

かなり割合が多いですよね。

 

興味深いのは、閲覧数(PV)です。

月間PV「1」→ 169記事
月間PV「2」→ 57記事
月間PV「3」→ 38記事

 

一方、月間閲覧数の順位は下記のとおりです。

1位 6,240PV
2位 4,610PV
3位 4,289PV

 

グラフに置き換えると、このようなイメージになります。

いわゆる『ロングテール』という現象です。

 

『ロングテール現象』をブログに置き換えると、

ユーザーに必要とされる記事であれば、

投稿日が古くても、
閲覧数が少なくても、

長く読まれつづけるということ。

必要とされる記事を積み上げると、閲覧機会が増えるというわけです。

 

NEXT→質の高い記事を量産する

固定ページ: 1 2 3 4

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP