コンサル

2020.3.4

新型コロナの影響で新規客が来ない。だからこそ感じるのが常連さんのありがたみ。

ボクの周りには、ボクと同世代(40代中盤)の店舗経営者がたくさんいます。(美容室や飲食店などがほとんどですが)

やっぱり客入りが気になるよね、ということで、「最近どお?」「大丈夫?」といった会話が絶えません。

聞くところによると、ボクの周りの店舗は、わりと堅調です。(これから分からないけど)

だけど、やはり新規客が減っている。(ここも共通している)

そして、口々に『常連さんのありがたみ』を語っていました。

ボクも同感です。

で、なぜ彼らのお店が堅調なのか考えてみた。

結論は2つある。

・安い店、お得な店、使える店としか思われていなければ、永続的な繁盛はない。

・顔のわからない人の店は不安。だから新規少ない。逆に、店員さんの顔を知ってる、店員さんに自分のことを知ってもらえているお店は安心。

 

まるで、これから生き残る店、消える店を暗示しているかのようだと思った。

改めて『お客さまとの関係性はお店の財産』だと想う。

業態上、なす術のない店舗も数多くあります。

本当にお気の毒としか言えない。

だけど、お客さまときちんと向き合ってきたお店は、お客さまの記憶から消えることはありません。

必ず盛り返します!

なので、なんとかこの危機を凌いで欲しい。

感染防止の対策もきちんとやっておこうね。

【緊急】美容室がおこなうべき新型コロナウイルス感染症対策

さて、肝心なのは自分のビジネスです。

3月に入り、本来なら美容室は繁忙期を迎えます。

しかし、卒業式や入学式などのイベントの開催が危ぶまれているので、少なからず、美容室にもその影響が出ることは間違いなさそうです。

新規客を中心に回っている店、人が混み合う大型格安店は、苦戦するかもしれません。

まあ、通常どおりというわけには行かないでしょう。

こんな時だからこそ、今一度、お客さまに寄り添うことを大切にしたいとボクは考えています。

やれる事はたくさんあるはずだから。

というわけで、今回はこの辺で。

新型コロナウイルス終息後の巻き返しに備えて、今、美容室がやるべきことは【集客のシナリオづくり】

固定ページ: 1 2

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP