コンサル

2015.2.3

  • 0
  • 0

発信はパブリックな行為です。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

10915318_774185065989839_8101145858444528117_n
なぜか?パチンコ業界の方から取材されました。

ボイスレコーダー使ってるならさー、先にそれ言ってよ!!(笑)

えーと、今日は午前中だけ仕事してました。パチンコ業界からの取材だそうです。

ある会社の偉い方が、ボクの著書「サポーター論」を読んでくださって、それから、社員の皆さんが読んでくれ、社内報でインタビュー記事を書きたいので、といって、わざわざボクのフロリダ基地に来てくれたんです。

とっても嬉しい!頑張って書いて良かった!そう思える時が、マジでたまんないのですよ。

出来上がったらみせてくれるそうなので、楽しみに待ちたいと思います。

発信するということは、誰かの役に立つということ、誰かを励ますこと、誰かを楽しませること、そして、責任が伴うということ。インタビューを受けながら、発信することの意義を感じていました。

発信は、パブリックな行為です。

FacebookもTwitterも、YouTubeもBlogだって、たとえ独り言のような発信でも、公共の場での発言だということを認識しなければいけません。仮にハンドルネームを使っていたとしても、誰かを傷付けてもいいという理由にはなりません。

だからと言って、やらない手はないですよね。ソーシャルメディアを使うということは、個人がメディアを活用できるということなんですよね。

もっともっと発信しましょ。
ボクらの発信は確実に誰かに届いているのですから。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP