コンサル

2015.2.16

  • 0
  • 0

ルーツやバックグラウンドを直視せよ!

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

IMG_2861

過去を振り返ることは、あまり得意ではありませんが、積み重ねてきた悩みや、一つ一つの行動を振り返ることで、自分が本当に大切にしていることが、見えてくる…そういう場合が結構ある。

ボクの場合、講演スライドや執筆をする時には、必ず、ルーツやバックグラウンドを整理しています。

過去を振り返るのは苦手と言いましたが、その理由は、汚点や失敗談ばかりが頭を駆け巡るからです。

反省したはずのことなのに、また同じことを繰り返していたり、感情が先走ったり、損得勘定ばかり考えてたり、過去の自分ほど忘れたい人はいない。それでも、頑張ってノートに書き出してみる。そうすることで、自分の役割みたいなことがぼんやりと浮かんできます。

自分の体験を他人に役立てよう。そう置き換えると、案外、失敗談の方が、共感されたり、相手に勇気を与えることができたりする。

成功体験も失敗体験も、実は奥底には、自分だからできた、自分だから失敗したという、自分だからという部分があるのではないか?そう思うんです。自分というフィルターを通して、自分の性質を認めて、ようやくオリジナルコンテンツが仕上がります。

あ。今まさに、その作業の最中なんですけどね。^_^;

3月に講演する二つのセミナーに向けて、新しいスライドを作ろうと頑張っています。そして、ある企画書を完成させなきゃと必死です。

春が近づいてますからね~。新しいチャレンジには絶好の季節ですから。

ランチをしながらこんなことを考えてました。
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP