コンサル

2015.3.12

  • 0
  • 0

好きなことを発信すれば、本当に売上は上がる?

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

好きなことを発信して売上を上げるというタイトルのセミナー資料を作成しています。

そもそも、好きなことを発信したからといって、本当に売上は上がるのだろうか?そう思う人、多いのではないでしょうか?でもどうでしょう。そう思ってる人って、好きなことを発信している人なのでしょうか?それとも、実践しているのに、反応がない、そういう人なのでしょうか?実践してない人なら、是非試してもらいたいし、反応がない人なら工夫して欲しい。だって、好きなことを発信すれば、なんらかの反応があるはずだし、うまくハマれば、売上だって上がるはずです。どうしてそう言えるのかというと、何を隠そう、ボクは実践者だからです。

20130324_214800

ボクはサッカーをこよなく愛する美容室オーナーです。ボクのお店の名前は『ガナーズ』、サッカーの母国、イングランドのプレミアリーグの強豪、アーセナルの愛称名です。ガナーズという店名にしたことで、そこに反応したお客さんが次々に来店するようになった。そのお客さんとの会話のほとんどは、ヘアースタイルについてではなく、サッカーのことばかりでした。日本代表の試合のあった翌日なんて、サッカー好きのお客さんがたくさん来店して、あーでもない、こーでもないと、サッカー談義に花が咲き、遂には、フットサル仲間となって、次第に仲間が増えていって、フットサル大会を開催するまでになりました。それから、回を重ねるごとに参加者が増えて、80名くらいの人が参加する大きな大会へと発展した。特別に販売促進した訳ではありませんが、参加者の多くは、ガナーズのお客さんになりました。

ねっ!好きなことを発信して売上上がってますよね?

この体験談をたまたまだという人もいるかもしれませんが、それは、結果にばかりフォーカスするからであって、構造に注目して欲しい。

好きなことを発信する→お客さんと交流する→お店とお客さんの立場を超えたコミュニティーを作る→お客さんを巻き込んで楽しむ

好きを発信→交流の活性化→コミュニティーを作る
構造を分解して見えてきたこと、それは、関係性が深まっていく過程です。

なぜ好きなことを発信した方がいいのか?それは、お客さんと交流するきっかけになるから。なぜ交流した方がいいのか?それは、お客さんと仲良くなるから。なぜコミュニティーなのか?お客さんが新しい仲間を連れてきてくれるから。

お客さんとの繋がりについて、再考するきっかけになれば嬉しいし、仕事を楽しもうと決意した人の後押しになればいいなぁ~^ ^そんなことを考えながら資料作りしています。

3月14日(土)開催のエクスマ東京セミナーでお話ししますね。(ちなみに、もう満席です。)参加逃した人は、3月31日(火)のフロリダ族セミナーへ^o^

それでも予定が・・・という方はコレ

スクリーンショット 2015-03-12 14.46.30

詳細は画像をクリックしてね。

それでは午後も、ガンバリマス^ ^

ではでは。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP