コンサル

2015.4.1

  • 0
  • 0

フロリダ族マーケティングセミナー

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

“LIVE from FLORIDA”

神奈川県大和の老舗純喫茶フロリダを舞台に5時間…熱いライブでした。

10481430_668963063209959_4338500627940399481_n

昨日、3月31日。
第二回フロリダ族マーケティングセミナーを開催しました。

ボクが主宰しているマンツーマンコンサルティング『フロリダ族』。本格的に始動したのは昨年の夏でした。それから、わずか一年にも満たないのに、族員(フロリダ族の会員)はもう35名に。昨年末に開催した初セミナーはすぐに満席。そして今回の第二回講演は、本来の開催日は4月7日でしたが、募集直後にキャンセル待ちが発生!急遽追加公演を開催するに至ったわけです。

この日の講師は、ボクとフロリダ族員のかつや(横浜市泉区ジャンボクリーニングの幹部社員)そして、我が師匠、エクスマの創始者藤村正宏氏。ボクの地元大和に、藤村先生をお招きすることは、”夢”だったので、「夢が叶った!」しかも、2週連続で講演していただけるなんて、まるで夢のようです。

19213_697889116988104_730894775182812657_n
参加者の3分の2の方とは初対面。ブログやFacebook上だけのお付き合いの方もたくさんいた。

Facebookとブログだけで100名以上の人が参加表明してくれた・・・これってスゴイ事だと思いませんか?もちろんこの中で、「チラシを見て来ました!」という方は、一人もいませんでした。あ。そもそもチラシなんて出してないしね。=集客コストは0円。

集客のシナリオが激変した。そのことを実感せずにはいられません。

一個人の発信が多くの共感を呼び、たくさんの人と繋がる。これまで可視化が難しかった口コミの連鎖が全て目に見えるようになった。ソーシャルメディア上の拡散は、規模や肩書きなんて全くの無力であり、まるで類が友を呼ぶかのように、ものすごいスピードで加速している。

まさに個人の時代であり、個性に価値がある時代・・・

供給過多、均質化、価格競争、なんだか混沌としたイメージの厳しいビジネス環境の中、今まさに、ボクたちはビジネスをしているわけなのですが、昨日の講演を聞いて、「スゲー良い時代にビジネスやってんだな〜」って、「早く行動したい!」って、背中を押されるような感覚を持った人が多かったのではないでしょうか?参加者みなさんの声や、表情を見ながら、そんなことを感じました。

「私でもできるんだぁ〜!」
「私だからできるんだー!」

誰にでも平等にチャンスがあって、誰でもチャンスをものにできる。
すべては、ソーシャルメディアおかげ、そういっても言い過ぎじゃないよね。

さ、来週もやるよー

10343686_332391536957552_3703765144948252276_n
もう満席なんですが、立ち見だったらOKですよ^^
・・・なんて、こんなことを言える日がくるとは夢にも思いませんでした。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP