コンサル

2015.6.15

  • 0
  • 0

サイモンという”漢”おとこ。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

IMG_5750▲マグロとウザイモン

え〜っと、三浦海岸に来ています。しかも、男ふたりでリゾートホテル。明日から始まる「フロリダ族・ステップアップコース」の合宿研修の準備に追われています。一緒にいる”漢”の名は「サイモン」。本名は「山田敬一」。なぜ”サイモン”なのか?その理由は忘れましたが、ボクと同じエクスマ塾の仲間であり、フロリダ族では、ボクのパートナーでもあります。とても頼りになる男です。

サイモンとボクは、同い年。1973年生まれの丑年。ボクが穏やかなホルスタインだとしたら、サイモンは、まるで肉牛?いや闘牛かな?とにかく暑苦しい奴なんです。

彼が書くブログもまた暑苦しい。。。

スクリーンショット 2015-06-14 14.25.59

上の画像は、サイモンの現行のブログではなく、引っ越し前のブログ。そのブログのテーマ一覧です。見てもらえば一目瞭然ですが、ボクがまず目に付いたのは、「生き方」しかも105記事も書いてある。”自分の生き様を引き合いに、他人に説教する”という、いわばサイモンスタイルの象徴的なテーマです。(笑)物好きの人、叱られたい!っていう人にはオススメです。

サイモン山田の旧ブログ

そして、もうひとつ。サイモンブログといえば、”応援”です。「生き方」もそうですが、中高生の応援、経営者の応援、若手治療家の応援、と、まあ、応援ばかりしています。はっきりいうとですね、余計なお世話なんですよね〜(笑)でも、応援したい!応援しちゃう。フロリダ族でのサイモンも同じです。とにかく人を応援するのが大好きなんですよね。だから旧ブログのタイトルは、これでいこう。

”熱血漢サイモンの勝手に応援団長!”

どう?このタイトル・・・ボクだったらぜったに読みませんけどね。(笑)

でもね、そんなサイモンだからこそ、信頼できるし、人望も厚い。本人はどう思ってるかはわからないけど、暑苦しさとか、お節介とか、それって、サイモンならではの長所なんじゃないかと、ボクはそう感じている。現に、サイモンの講演に駆けつける”子”たちは、皆、サイモンのことを兄貴のように親ってるし、サイモンもまんざらでもなさそうだし。彼らしささえちゃんと伝えることができれば、間違いなくもっともっと人気者になっていくんじゃないでしょうか。

とにかく水と油、犬と猿くらいタイプの違うボクらですが、だからこそ、うまくやっていけてるのかもしれない。松岡修造を凌ぐ熱さを見せてくれ!ボクの代わりに叱咤激励をしてくれ!そして、ボクの言いずらいことは、君が代わりに言ってくれ!(笑)期待してます。。

あ、そうそう、
サイモン、Twitter改造したんですよね。

スクリーンショット 2015-06-14 15.41.55▲フォローは画像をクリックしてね。

これまでの爽やかを装う、まやかしから一転、”熱血系治療家・サイモン山田敬一”・・・って、なかなかいいじゃない?でもあえていうと、ヘッダーの顔写真は、もっと強面か熱さを感じる物の方がいいし、できれば、竹刀か木刀を肩に乗っける感じがいいな〜。買うのもなんだから、旅先のおみやげ屋さんで撮ればいいし。

スクリーンショット 2015-06-14 15.46.55
ウザイね〜このTweetも(笑)
でも、らしさがあっていいよね?

ってことで、打ち合わせに戻りますね。
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP