日記

2014.7.6

  • 0
  • 0

損得勘定に心を添えて・・・

本日最初の記事です。
こんばんわ!かっちゃんです。

かっちゃんプロフ画像

今は雇われてるんだから、頑張らなくていい・・・
将来、経営者になったら死ぬ気で頑張る。

だったら、君のお店で働く従業員は、頑張らなくていいのかい?

自分のことしか考えない。損得勘定でしか物事がはかれない。
そんな話を聞くと、ホント悲しくなる。

友達が働いてるお店に行ってサービスしてもらおう。
お店のオーナーの不在を狙って、いっそタダにしてもらおう。

それって友達を利用してないかい?

お金払って、差入れを持って行って、「頑張れよ!」って声かけてあげなよ~
友達だろっ?・・・って思う。

友達割引ってのも確かにある。
でもそれって、そもそも友達の好意、お店の好意・・・ですよね?

友情ってギブ&テイクではないと思うんですよね。
与えることを惜しまない関係のことを言うのだと思います。

ビジネスって本来、人を喜ばすことなんだと、
そして喜んだ人が多い分だけ儲かるようにできてるんだよな~。

なんだか、偉そうなこというけど、
ビジネスを始めて、めっちゃ実感していることです。

報酬が多いからお客さんに愛されるのではなく、
たくさんのお客さんから愛されてるから報酬が多いのです。

こんなこと誰にだってわかることだと思います。

お客さんから愛されるために・・・

「技術の向上に努めていますか?」
「お客さんの悩み、聞いてあげてますか?」
「お客さんの役に立ってますか?」

努力もしないくせに、人の足元ばかり見てる奴って、マジセコイ。

セコイこと考えてるから、

「また来てくださいよ~」とか言って、クーポン券を渡すんだよ。

そんなもん渡すくらいだったら、

「ありがとうございました!」って、手紙書けよ!

人に喜んでもらう事は、損なことではありません。

だってお客さんは、お金を支払ってくれて尚、
「ありがとう!」と言ってくれるのですから。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP