コンサル

2015.7.3

  • 0
  • 0

SNSは人と人を繋ぐツール、だからこそ注意したい。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

午後からの予定がなくなり久しぶりに自宅でのんびり過ごしています。そんな日こそブログを書き溜めておけばいいのに、結局、撮り溜めて置いたサッカー観戦をしています。

DSCN1861 のコピー
さて、今回はFacebookとTwitterの違いについて。二大SNSツールと言われるFacebookとTwitter、一見、似たようなツールかと思いきや、全然違うんです。どこが違うのかというと、誰と繋がっているかという点です。

Facebookは、実名登録が基本ルールであり、知り合いから友人、親友を含む濃厚なコミュニケーションを楽しむことが出来ます。気の合う人達と他愛のないやり取りでワイワイする、そんなイメージ。だから、人によりますが、ボクの場合、会ったことない人とは繋がることはないし、自分からも、会ったことない人には申請しません。でも例外もあります。例えば同じコミュニティーに所属している仲間なんかは、メッセージをくれた人に限り友達になることもある。Facebookは楽しむことが目的のコミュニケーションツールですから、売り込みとか、割り込みとか、空気の読めないと思われる行為は御法度。嫌われちゃいます。ツールの特性を知らないと、良かれと思ったことなのに、という場合もあるから注意したいですよね。

そんなFacebookとは違い、Twitterにはそのような暗黙のルールはありません。匿名性の高いTwitterは、誰とでも許可なく繋がることが許されてるツールです。だから、会ったことの有無に関わらず、フォローできるしフォローされる。赤の他人を含むコミュニケーションが楽しめます。訳のわからない輩と関わるという弊害こそありますが、その気軽さゆえに拡散力も高く、Facebookとは楽しみ方は違えどTwitterならではのコミュニケーションを楽しむことができます。

特性を理解することは、とっても大切です。ですが、間違った使い方をすると、せっかく繋がった仲間を失うことになることもある。

例えば、同業の仲間のお客さんに、ボクが友達申請したとします。もちろん会ったことはありません。一人ならまだしも何人ものお客さんに一気に申請したとします。そのお客さんたちが、その仲間に、知らない人から申請来たんだけど誰?何人にも、そんなことを聞いたら、その仲間は、おそらくボクに不信感を抱くでしょう。

お客さんならまだしも、例えば、ボクと繋がってる誰かが、ボクの知らぬ間にボクの彼女に申請してたらどうでしょうか?この人誰?と言われた瞬間に其奴と絶交するかもしれません。輪を広げようとしただけの行為なのかもしれない。でも、その行為が売名と言われても仕方がありません。その気があるないに関係なく、その行為が売り込みだからです。

現に、ボクの周りには、そんな政治家もいました。もちろん落選しましたけどね。その方は、祝友達5000人達成!なんて投稿してたくらい無知であり、そのくせ、いいねの数は圧倒的に少ない。ツールの特性を履き違えていたのか、それとも、その人の人間性の表れなのかはわかりません。選挙の時なんて、勝手にその人を応援するコミュニティーに入ってたことに閉口しちゃいました。

でもTwitterならOKなんですよ。ま、あんまり変なメッセージ送ってこられると迷惑だけどね。とにかく、人と人を繋ぐツールですから、気遣いも必要だよね。

ではでは。
私見なので悪しからず。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP