コンサル

2015.7.9

  • 0
  • 0

まずは一人目のサポーターづくりから始めよう。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

スクリーンショット 2015-06-21 16.02.14▲サポーターの声援はチームに勝利を呼び込みます。

今更なんですが、一人では生きていけないということを実感している今日この頃。人って、もしかしたら支持者や賛同者、応援者によって生かされているんじゃないかと、そんなことを考えています。

だって、いくら素晴らしいブログ書いたって、読んでもらわなければ意味ないし、その記事に共感してくれる人、楽しみに待っていてくれる人、勧めてくれる人がいなければ、そのブログは存在しないのと一緒。いつか認めてもらえる、いつか人気者になるんだとか言ったって、「そこまで待てる?」ボクは待てないよ。そんな長い期間。

だからこそ、サポーター(熱狂的な応援者)の存在って大切なんですよね。はじめは一人かもしれないし、もしかしたらまだ一人もいないかもしれない。だったら、誰かのサポーターになってみるのも一つの手立てですよね。「なぜ人は応援したくなるのか?」「なぜ人は熱狂するのか?」ボクは、自分自身が熱狂的なサポーターなので、その気持ちがよくわかる。

サポーターを創り出すコツ、それは、誰か一人をイメージして、その誰かを徹底的に喜ばせること、役立つこと、大切にすることです。

チラシでもDMでもSNSでも一緒。自分が言いたいことをただひたすら言う。そんなの誰も興味がないわけだし、ましてや、そこに下心など感じるようものなら、一気に近づきたくない存在へとなってしまいます。特にSNS上では、そういう発信は当然敬遠されてしまいます。その反面、不思議と、良くも悪くも誰かに宛てた発信は、その誰かに届いてしまうのもSNSなんですよね。まさにコミュニケーションツールです。

まずは一人目のサポーターを作ることに全力を傾けてみる。そして、その一人目のサポーターを徹底的に大切にする。

そうやって少しづつコツコツとブログやFacebook、Twitterを欠かさず届けることで、もっと自分のことを好きになってもらえるかもしれないし、もっと応援してくれるかもしれない。その一人目のサポーターが、あなたの推進力となってくれるはずです。

だからですね。とりあえずブログ書いてるとか、とりあえずFacebook、Twitterをやってるって人がいたら、まずは、一人目のサポーター作りをしたらいいと思うんですよね。今、こんなボクでもサポーターになってくれる人がいます。その人たちは、ボクのことをいつも応援してくれる。セミナー告知をシェアしてくれたり、いつもファボ、リツイートをしてくれる。その推進力がなければボクは確実に存在してません。その代わり、ボクも全力でサポーターに喜んでもらおうと、楽しく投稿を続けています。

まずは一人目のサポーターづくりを頑張りましょ^^
きっと、もっと楽しくなるから。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP