コンサル

2015.7.28

  • 0
  • 0

SNSを上手に使いこなすためにエクスマが不可欠な3つの理由

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

11755690_10206468811455765_840893893501990371_n▲昨夜の打ち合わせ?で感じたことを書きます。

山形米沢の温泉旅館「登府屋」で目覚めました。米沢と言ったら”米沢牛”一般的にはそうかもしれませんが、ボクにとっては、米沢牛よりもここ”登府屋”。温泉がめちゃくちゃ素晴らしいし、この宿の若旦那とは仲が良いからね。年に一度は必ず訪れたい!

そんなお気に入りの温泉宿で、今日から2日間。エクスマ仙台塾の合宿研修です。

さて、エクスマと言ったら”SNS”から、”SNS”と言ったらエクスマへ。

最近、つくづくそう思うんです。どういうことかと言いますと、エクスマを実践するためにはSNSは不可欠であり、SNSを上手に使いこなすにはエクスマ的思考が不可欠だということ。

エクスマを学んだ人のSNS活用術には、3つの共通点があります。

・めちゃくちゃ楽しんでいる。
・とっても個性的。
・センスが素晴らしい。

この3つって、エクスマを学んだ人なら、当然というか・・・、日常がそうなっちゃってるから、当人は無意識にやっていることだと思うんですよね。ところが、いざエクスマを知らないSNSユーザーと比べてみると、その差は、火を見るよりも明らかで、その人たちの存在感はいつも圧倒的です。一見、似たような投稿をしてたとしても、やっぱりエクスマの本質を理解してる人としてない人の差は歴然なんですよね。

一つ一つ説明していきますと、まずは、SNSをめちゃくちゃ楽しんでいるということ。この楽しんでるという表現は、儲かるから楽しいのではなく、楽しいから儲かる。この違いは、下心がないということです。相手を楽しませることに、利害、損得、手間とか、そんなことはお構いなし。とにかく利他的で、常に喜んでほしい相手に向かって、これでもか!っていうくらい楽しませようとしている。しかも、そのことを心から楽しいと思っているんです。どんなテクニックを駆使したとしても、楽しんでる人には敵わないのです。

2つ目。とにかくめちゃくちゃ”個性的”だということ。一度見たら忘れないくらいのインパクトがあり、かといって、ただ目立ってるのかというと、そうではない。その人たちのSNS発信からは、常に人間味を感じることができる。自分らしさを表現することに卓越しているのです。また見たい、会ってみたい、また逢いたい、いつの間にか好きになっていて、気づいたら応援している。個性的とは、魅力的だということ。他人を比べて優劣を競ったり、他人との違いを出すために躍起になっている、そう思って投稿している人と、自分らしさ全開で投稿している人。やっぱり伝わっちゃいますよね。SNSは人間性が露わになるツールですから。

最後に3つ目。抜群のセンスがあること。センスとは、ある意味”芸”なのかなと思う。感情表現であったり、言葉の使い方であったり、シナリオを描く能力であったり、感性であったり、演出だったり、表現者としてプロ級であること。エクスマ初級では、”伝えるチカラ”を学ぶのですが、さらに上級となると、”表現”を学びます。そりゃ〜SNSの活用も上手になりますよね。

そして、師匠、藤村先生がよくおっしゃるコトバ。『仕事のような遊び、遊びのような仕事』エクスマなくしてSNSの上達なし。ボクはそう思うな〜

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP