コンサル

2015.7.29

  • 0
  • 0

相手を喜ばせたいのなら、相手を熟知すること。【エクスマ68期仙台塾最終講】

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

11247893_874750529270597_8717117125614677559_n▲エクスマ仙台塾合宿研修

相手を喜ばせたいのなら、まずは、相手のことを熟知すること。

人は誰しも認められたいし、自分の存在価値、存在意義が生きてく支えになってるのではないかと、少なくともボク自身はそう感じています。だから、できるだけ相手のことを、好奇心を持って接せられたらいいなと・・・思いはするものの、こればかりは意識的に考えて行動しなければ出来得ることではありません。だって、やっぱり自分が一番可愛いわけだし。まずは自分。他人は二の次。これって人間の本能だから仕方ない。ということは、自分に関心を持ってもらうことって、とっても嬉しいことなんだなと。当たり前のことながら、この合宿研修で改めてそんなことを感じてました。

「よくエクスマ塾ってどんなことを教えてくれるの?」という質問をされます。

この先はあくまでもボクの私見なんですが、エクスマ塾は、販促テクニックを教える塾ではありません。でも、エクスマ塾で教わったことを実践し続ければ売上は上がります。どういうことかというと、ビジネスにおいて、もっと言えば人生において、とっても大切なことを教えてくれるからです。この大切なことを、ボクは「本質」と呼んでいます。

本質とは基本です。
そして羅針盤でもあります。

IMG_6896▲寝ずに課題に取り組んでからの→発表です。

卒業は始まり。師匠、藤村先生はエクスマ塾の最終講でよくこんなことを言います。

せっかくエクスマという羅針盤を手に入れたのですから、これからそれをどう活かそうか、どう楽しもうか。まさしくスタート地点に立ったって感じ。

前に座っている塾生さんたちを見ながら、なんだか物凄い羨ましい気分になってます。

さ、卒業式まで後少しとなってしまいました。
最後までしっかりサポートしなきゃですね。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP