コンサル

2014.7.13

  • 0
  • 0

おかげさまで「サポーター論」が刊行されました!

2回目の更新でこんばんわ!
かっちゃんです。

明日、2014年7月14日、W杯ブラジル大会の決勝戦の日に、
ボクの初の著書『サポーター論〜一度きりのお客さんが、熱狂的サポーターに変わる!〜』が刊行されます。

もう既に、先行発売しているので、手に取ってる方も多いと思います。

スクリーンショット 2014-07-13 12.44.24
(本の内容は、画像をクリックすると閲覧できます。)

この本は、AMAZON限定販売で、書店には並ばない、ブックカバーのない教科書のような本なんです。
だから、折ったり、線引いたり、落書きしたり、思いっきり使い込んで欲しい、そんな本です。

かっちゃんプロフ画像
今の時代って、無名な一個人でも、ブログやFacebook、TwitterなどのSNSや、電子書籍や本など、あらゆる媒体を活用して自由に発信ができる、問題提起ができる・・・そんな時代です。

ボクの場合、5年ほど前からブログをはじめ、Facebookなどを通じて、知り合いや友人の方に読んでもらい、Twitterなどを活用して、顔の見えない人にも読んでもらえるようになって、次第に、第三者からシェアされたり、専門家の方から推薦されるようになった。

そして、執筆のオファーが届きました。

出版なんて、有名人とか、誰もが知るような実績のある人がするものだと思っていましたが、今は、当書のように、出版社が在庫を抱えない仕組みがあったり、個人でも無料で電子書籍を刊行できるようになったり、以前と比べて格段に出版へのハードルは下がりました。


一個人が世の中に問題提起できる。

一個人が世の中の役に立てる。
一個人の思想、一個人の自論が、自由に発信できる。
しかも、チャンスを掴めば出版社経由で無料で刊行できる。

これってスゴイことだなぁ〜って思いませんか?
だからね、こんなボクの思想や自論でも、

必ず誰かの問題を解決するはずだと思うんです。
発信することは、絶対に意義があることだと思うんですよね。

この本も、少しでも誰かの役に立てればいいなぁ〜

というわけで、優しい気持ちで読んでくださいね^^
(・・・まーちゃん風に)

そして、優しいレビューを書いてくださいね(笑)

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP