コンサル

2015.11.20

  • 0
  • 0

好きなことを仕事にするには”資格”が必要です。

本日最初の記事です。
こんちわ!かっちゃんです。

今日はオフとさせていただきました。運転免許の更新とか、映画観たりしながら、普段なかなかできないことをしようかなと思います。

IMG_0862▲「マイ・インターン」めっちゃ良かったな〜。

たった一度の人生なんだから、好きに生きたらええねん。って、ハッピー思考家の橋本さんが、そう言ったかどうかわかりませんが、ボクはそうありたいなと思う、その一人です。(笑)

好きなことを仕事に取り入れる。その先は、好きなこと自体を仕事にしてしまう。このスタイルは、決して全ての人に受け入れられることはありませんが、ボクはボクの生き方で、シアワセを掴み取りたいな。そう誓っています。

ただ、いくら好きなことを仕事にしているからと言って、貧乏では話になりません。好きなことをすることは、その分、何かを犠牲にすること、我慢が必要なんだ。いつ、誰に言われたかは、覚えてないけど、好きなことをすることに対するハードルが、昔からボクの頭の中にあったような気がします。

確かに、好き放題してたら、誰もついて来ないし、他人に迷惑を掛けていたら、元も子もありません。好きなことに取り組む自分のことを、応援してくれる人がいて、はじめてその仕事は実現します。

基本は、どの仕事も同じ。支持者、賛同者、応援者あってこそ、ビジネスは成功します。

だからもし、好きなことを仕事にした、なのに、どんなに頑張っても、一向に収入が上がらない。そんな岐路に立たされている人は、支持が得られていないということを認識しなければいけません。

どうして支持されていないのか?その一つが資格なのではないかと思います。

資格とは、免許とか、認定とか、そんな紙上の話ではありません。なんであなたがこの仕事をするのか?その仕事をする資格があるのか?それを第三者が認めるかどうかということです。

それは実績かもしれないし、あるいは、熱意かもしれないし、また、別の何かかもしれないけど、こちらが無理くりに売り込まなくても、お願いしたいと言われること。ココに尽きるのではないかと思います。

資格のない人は、直ぐに売り込むし、何かと人を利用しようと企てます。それではどんどん人が離れてしまいます。困ったことに、そういう人に限って、その自覚がない。不思議と上手くいかない人は共通しています。

ただ、誰でもはじめから実績なんかある筈がありません。その溝を埋めてくれるのが、人柄なのかな。そう思う。

その人が言うことならば、その人がやることだから。そこには、根拠なき信頼があるのではないかと思うのです。

その根拠なき信頼を得るためには、やはり発信すること、そして行動すること。それに尽きるのではないか。ボクはそう信じています。

かっちゃんの言うことなら、サッカー馬鹿がやることだから、って。少しずつ、着実に積み上げていきたいな。

たまの休日に、考えていたことはそんなことでした。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP