コンサル

2014.7.15

  • 0
  • 0

マインドシェアは、印象的よりも継続的に効果あり!

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

よく、マーケティング用語で「マインドシェア」という言葉を耳にします。

マインドシェアとは、カンタンに言うと・・・

消費者の心の中で、あなたのお店のことがどれだけ強く印象づけられているか?
「●●といったら・・・●●」といった一種のブランディングのようなものです。

規模の拡大により、市場をどれだけ独占・占有しているか?というシェアとは違い、
お客さんの心の中に、あなたのお店がどれだけ存在してるか?ということ。

EPSON MFP image
(定期的に内容を変えながら発信を繰り返してる、リプレイの手書きチラシ)

大宮の美容室「リプレイ」では、定期的に商圏内の方々へ向けた手書きチラシを配布したり、既存顧客向けのニューズレターを2ヶ月に一度お届けしたり、ご無沙汰のお客さんにも定期的のお手紙を差し出したり、お客さんに向けて一方的にアプローチするだけでなく、きちんとコンタクト(連絡)をとっています。

普段、通常業務に追われがちな美容業ですから、あらかじめ年間スケジュールを組む、そのスケジュールをスタッフと共有する。それによって、きちんと目的に応じた販促物が仕上がり、しかも、あらかじめ設定しているので予算の心配もありません。

常にお店の思想を発信する、忘れられないように常にコンタクトをとる、常時発信を繰り返すことによって、お店の存在を認知してもらう。

マインドシェアとは、インパクトのある発信をすればいいということではありません。
常に発信続けること、継続性が大切なのです。

EPSON MFP image
マインドシェアとは、ただお店のことを知ってもらうということではありません。
お店のことを好きになってもらうことが目的です。

好きな人を創り出すということは、ある意味、お店のことが嫌いな人も創り出してしまうという側面を持ちます。
発信していく内容が、知らぬ間にお客さんを選定してしまうということです。

継続的な売上げアップ=お店のことを好きな人を増やすこと

そのためには、やはり、発信力がマストなんですよね〜
さ、毎日ブログ書こう。毎日Facebook投稿しよう、毎日、Twitterでつぶやこう、たまにはお手紙書こうよ。

お客さんの心の中に、常に存在し続けている、そんなお店を目指したいですよね^^

それではまた。

 

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP