コンサル

2016.2.24

  • 0
  • 0

超絶だった!?安売りするな!価値を売れ!【エクスマ&フロリダ族セミナー】

サブカルチャーと言わしめる存在になりたい。

異端だと揶揄されようが、
常識や慣習に捉われない、
常に革新的である、

ボクが主宰するフロリダ族も、ボクが経営するガナーズも、こうありたいなと思った。独自の思想を掲げ、独自のコミュニティーを生み出し、独自の文化を育む。

これは理想ではない。こうでないと選ばれない時代の中、ボクたちはビジネスをしているのだということを改めて実感した。

12675072_798280246945206_1785808999_o▲藤村先生の講演風景、会場は超満員です。

7回目を迎えたフロリダ族セミナーのスペシャルゲスト、藤村正宏先生の講演は圧巻でした。

新しい時代になっている、だから、新しい価値観が必要だ。そのために、真理を忘れてはいけない。まるで革命前夜の演説のようでした。

人は変化を恐れるもの、ボクはそう思っています。たとえ過酷な労働を強いられていても、たとえ不満や不条理に、穏やかな気持ちを保てなくても、たとえ置かれている環境に満足していなくても、それでも人は変化を嫌う。先の見えない恐怖から逃れたいから。

リーダーの役割は、そんな彼らを救うことではない。というか、救うことなど誰にも出来ません。彼らのモチベーションを駆り立てること。そのために、力尽くで牽引するのではなく、優しく背中を押してあげるだけ。彼らは、背中を押されていることには気づかない、自らの意志で立ち上がったのだと錯覚する。

リーダー(講演者)としてあるまじき姿を目の当たりにし、ボクは心が奮いたちました。

12722177_798279966945234_1513779337_o▲ボクの親友であり、同志でもあるミッツの講演

そしてもう一人のゲストスピーカー、フロリダ族の吉川光洋さんの講演も素晴らしかった。横浜市大口で美容室を営む彼もまた、モチベーションの大切さを語っていました。

彼が実践している手法は、自らがその立場に身を置くこと。良い先輩になりたければ、良い後輩になりきること。良い上司になりたければ、先ずは良い部下になってみること。

人にして貰って嬉しいことを、人にしてあげるだけ。…納得です。

12745943_984242284984115_2725665467954083719_n▲藤村先生の新刊「マンガでわかる!安売りするな!価値を売れ!」を題材にしたボクの講演

毎回のことなのですが、フロリダ族セミナーって、ホント素敵な場だなぁと思う。自分で言うのも何だけどね。(笑)

フロリダ族っていう怪しいネーミングも気に入ってるし、純喫茶フロリダという超ローカルなシュチュエーションもサイコーだし、集まってくれる参加者のみなさんもまた、それに負けないくらい個性的だし。

異端、逸脱、革新・・・この言葉が頭から離れません。あ、ボクが言った言葉なんだけどね。

さて、次回は3/29(火曜日)第8回フロリダ族セミナーは、ご存知、坪井秀樹氏を招いて開催します。テーマは”恥部と自惚れで売上アップ!”スゴイテーマでしょ?(笑)ご興味ある方は、下記の画像をタップしてFacebookイベントページにお進みくださいね。

12645130_444592602404111_1663303199782455730_n▲画像をタップするとFacebookイベントページをご覧いただけます。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP