コンサル

2014.7.20

  • 0
  • 0

オーナーが一番輝くべき

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

2013-09-02 14.12.57 のコピー

美容室は全国で約22万軒。
美容師の有資格者の登録数は、全国で約48万人。

この状況、マジヤバいですよね?
どうやらボクたちは、超人手不足時代の真っ只中にいるらしい・・・

各店に均等に美容師が在籍するとしたら、美容室1軒あたり美容師2人、単独で営んでる美容室が多数あることを見込んだとしても、相当な人手不足感は否めないし、美容学生の減少や高齢者の引退などを考えたら、もう・・・「これからどーすんのーー!?」って、ヤバいどころの話じゃない。

もう既に、介護の業界や、あ、そういえば、マクドナルドでも外国人が働いてたっけな?そういう世界が刻一刻と迫ってきてると、いったところで、もう誰も疑問を感じないのではないでしょうか?

お客さんが集まるお店だけでは、もうやっていけない、
スタッフが集まるお店を目指さない限り、現状維持すら危ない、

目を覆いたくなる現実が、今存在しているのですから・・・。

で、どうしたらいいのか?っていう話なんだけどね、

魅力的なオーナー、輝いてる社長、社員以上に、個性的な、パワフルな社長であることが価値なのではないか?なんとなくですが、今、そう思っています。どんなお店なのか?から、どんな人がやっているお店なのか?・・・そんな感じ。

社員にブログ書け!なんて言ってる場合じゃないかもよ、
社員以上に、社長が率先して、しかも圧倒的に発信しなければいけない、

お店の規模に例外なく、ボクは個人的にそう思っています。

●●な美容師、●●なサロンオーナー

スペシャリストであることが、お店の魅力となり、人を惹き付けるのです、

発信力を鍛えましょう。

フロリダ族に仲間入りして、発信力を高めて、他の誰にも置き換えられないスペシャリストを目指しましょう。

・・・なんて、ちょっと告知っぽくなってしまいましたが、
ふと、頭によぎったことを書いてみました。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP