コンサル

2016.5.10

  • 0
  • 0

遊ばざる者、働くべからず!【エクスマ塾】

オモシロさとは、役立たないこと、他愛のないこと、くだらない事から発生する遊びの中から生まれる感情である。

オモシロイことを創り出す感性を磨く。そして、楽しさを創造して沢山の人を巻き込む。

そのためには、やはり遊び心は欠かせないってこと。

13118883_1040715056003504_6136905105888407674_n

でもそれがなかなかねぇ~…

だって遊びって、なんか罪悪感、感じません?別に何も悪いことしている訳じゃないのにね。

テレビ観たり、漫画読んだり、ゲームしたり、鬼ごっこしたり(しねーか!笑)確かに、仕事中にコレやってたらマズイけどね。

だからボクらは分別をわきまえるわけで、そうやってるうちに、遊びの要素までも敬遠するようになった。

真面目は評価されたわけだ。

でもツマンナイよね。
みんな薄々気づいているはずだよ。

仕事をつまらなくさせてる大きな理由は、遊びの要素を排除したから。

だから、どうやったら仕事に遊びの要素を取り入れるのか?エクスマ塾では、いかに仕事を楽しむか、ということと真剣に向き合います。

仕事は楽しい方が良いに決まってます。

嫌々やってる人と、好きでやってる人、どちらから買いたいか。早く終わらないかな~と思いながら働いてる人と、夢中になり過ぎて、気づいたらあっという間に時間が経ってたよって人、どちらの方がしあわせか。

そんなの、わかりきったことですよね。

まるで遊んでるかのように、夢中になる。しかも、好きだから苦じゃない。

遊びのような仕事、仕事のような遊び。

あらゆる境界線をぶっ壊す、既成概念をぶっ潰す。その方法はたった一つ、遊び心を忘れないってこと。

遊ばざる者、働くべからず

この本を見てそんなことを思っていました。

さて、エクスマ塾のサポート、ガンバんぞ!

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP