日記

2014.7.25

  • 0
  • 0

ワクワク感というエネルギー

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

DSCN1861 のコピー

うん。何かが足りないんだよな〜・・・なんて、
ふとした瞬間、そんなことが頭に浮かびます。

目標を立て、そこに向かって全力で走り抜ける、ボクは、そんなに器用ではないので、3つくらいのことしか同時に考えられないし、全力で取り組んだ分、達成した後の脱力感がハンパない。「次に何をしようか?」ココ数日間、そんなことばかり考えてたのですが、どうもしっくりこない・・・というか、何かが足りないような・・・そんな感覚から抜け出せないでいました。

でも、ようやく見えてきました。その足りないモノの正体が、今、はっきりとわかった。

「ワクワク感」です。

迷ったら、楽しいかどうかで判断しよう!

まさに師匠の言葉通り、やってる本人がワクワクしていなければ、人を巻き込んだり、人が応援してくれることなんて、あり得ない・・・ですからね?ワクワク感という感情、そして、楽しそうというアンテナを頼りに、今、新しい事業計画を練っています。

ワクワク感っていうのは、ある意味、常識破りだったり、イノベーションだったり、時代にとらわれない感覚なのかと思う。

時代に追いついた人が成功するのではなく、
時代を先取りした人が成功するのでもない、
時代が追いついてきた人が成功を掴むのだ。
最近、調子に乗って、こんなことをツイートしてみた。

成功という概念はさておき、楽しそうに仕事している仲間を見ていて、こんな言葉が浮かんできたんです。

時代というのは、流れのようなもの、
気がついたら、後ろから流れを感じて、
ふとした瞬間に、その流れに押されるように勝手に体が前進する、

伝わるかな?この感じ(笑)

ワクワク感って、なにも現実から目を背けることじゃなくて、己を過信するわけでもありません。

ワクワク感って、流れを呼び込むエネルギーなんじゃないかな〜。

今日、電車に揺られながら、そんなことを考えていました。

さぁ〜 ワクワクしよ^^

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP