コンサル

2016.7.26

  • 0
  • 0

手間暇は惜しむどころか楽しむもの。夢中に過ごした時間はやがて価値となる。

手間暇は惜しむどころか楽しむもの。

DSCN1861 のコピー 2

手間暇とは夢中に過ごした時間のこと。楽しいひと時のはずなのに、ナニソノ苦しそうな顔。(笑)

楽しそうなことをただひたすら追いかける。人のためとか、人からの評価など気にする必要はない、まずは自分が楽しんでなければ人を楽しませることなどできないのだから。

楽しんでいる姿は何故か人を惹きつけます。何でだろ?明確な答えはわからないけど、何でそんなに楽しそうなのかと興味を抱かせるからなのか、それとも、利害を超えた美しさを感じるからなのか、ともかく楽しくなければ始まらないということに変わりはない。

だからもし、苦しいなぁとか、胸踊らないなぁと感じるときは、一旦、その場を離れてみるのも1つの手立てだとボクは思う。

ただし、苦しんだからこその快感があるということも頭に入れておきたい。馴れないことに手こずるのは当たり前、それでもやり続けてると、急にできるようになる。できるようになるといつも思うことがあります。それは、なんでこんなカンタンなことが出来なかったんだと。

手間暇を掛けたくなるのは、ココからなんです。もっとああしたいな、こっちの方が良いかなと、もうその辺で止めときゃいいのに、つい労を費やしてしまう。気付いたら朝になってしまうこともあるくらい。

こうなることは、残念ながら努力では成せないんです。いくら歯を食いしばったって、楽しさを得ることは出来ません。

まずは興味を持ったら手に取ってみる。あ、コレ面白いかもしれないと感じたら、ちょっとだけ深掘りしてみる。楽しいなぁと思えてきたら、周りを見てみる。笑ってくれる人がいたら、もっと笑わせようと企ててみる。

手間暇は惜しむどころか楽しむもの。

伝えたかったのはコレだけです。
今日はこの辺で。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP