コンサル

2016.10.15

  • 0
  • 0

遊びのような仕事、仕事のような遊びの実践。【SNSフロリダ族】

フロリダ族2016

7月からスタートしたSNS特訓塾『SNSフロリダ族』全3回にわたるカリキュラムが終了しました。後日アップされた参加してくれたみんなのブログを読みながらホント「やってよかったなぁ~」と思うし、予想以上の結果が得られてホッとしているところです。「本当にありがとう!」

14666056_1104523502930797_8375700727937777617_n

総勢25名大所帯のSNSフロリダ族でした。

今回の『SNSフロリダ族』はボクにとって初の試みでした。1)最初から最後までSNSに特化すること。2)多人数で行うこと。とことんSNSで発信し交流しまくり、たくさんの仲間と関係性を築いていったら、果たしてどんな効果が得られるのだろうか。つまり、フロリダ族という小さな括りの中でのSNS体験から、様々なことを感じてもらい、各々のビジネスに置き換えてもらう。そんな意図を持って臨みました。

「今回は気合が違うね?」そう言ってた相棒のサイモンの言葉通り、全3回のカリキュラムに加えて、募集が終わった5月の時点から毎朝欠かさず150にものぼる役立つであろう情報をみんなに届けていました。何故そんな事までしたのかというと、ボクがこれまでやってきた6年分を経ったの3ヶ月間で全て伝え切りたかったから。まぁ中々このスピードについて来れる人はいないとは思ってたけど、とにかくやり切りたかったから。

14650774_1161117300613767_6441990737399589381_n

合宿の夜はBBQ&サッカー観戦

一口にSNSと言ってもFacebookやTwitter、そしてInstagram。当然ブログもやるし。他にも様々なアプリと組み合わせてあらゆる活用方法があります。しかも塾中にも新しい発見があったりして。進化のスピードが速いのなんのって。このスピード感を感じてもらうのも大事な事なわけだ。

さて、ここから先はフロリダ族の皆さんへ向けての振り返り、そしてフロリダ族に興味があるよって方に向かって書きますね。

先ずこの塾の中で始めに伝えたかったのは「SNSは販促ツールではない、コミュニケーションツールである。」ということ。人間関係ありきってことです。一方的にコチラの言いたい事を言うことは当然許される場ではありません。相手との距離感を計り、場の空気感を読んで、相手に興味を持つこと。SNS活用の第一歩は作法にあり。「ココで悩む人も多いんだよね~」だからこそ先ずはココをしっかりと抑えておきたいよね。

00101401

絆が深まる。

“人に関心を持とう”人に優しくしよう”人を大切にしよう” を合言葉に、好かれる人になる、応援される人になる。お客さんとお友達のような関係の築こう。エクスマを知ってる人ならよく見聞きする『関係性』というコトバ。SNSで活発に交流することでその本質に触れてみる。短期間にもかかわらず、仲間との距離感がグッと近くなった。

ただ繋がるだけではなく、SNS上の交流はリアルの場へと自然派生する。仲間同士、各々のお店を訪れる人もいれば、イベントを開催したりイベントなどに出向いたり。必要なのは”キッカケ”だけ。売り込みでもなければ勧誘でもない。友達を巻き込んでいくように、「楽しい!」から「楽しそう!」と伝播していく。

o0480036113771952524

よくSNSで何を発信したらいいのか分からないということを聞きます。その答えがココにあると思うんですよね。先ずは「好きなこと」「楽しいこと」「楽しんでる姿」を発信したらいいのです。「うちのお店は優れてるよ」ということを発信するならば、”お客さんとの笑顔”を発信したらいい。語るのではなく語られるようになること。それを意図することがビジネス化の本質だと、今のところボクはそう考えている。

そして最後に伝えたかったのは「遊び心を忘れないでね。」ということ。楽しくて、時間を忘れるくらい夢中になる。そしてとことんハマる。好きで始めたビジネスなのに、義務的になってしまったり、他人に翻弄されてしまったり、キャッシュフローに悩まされたり、のしかかってくる困難に、いつの間にか楽しさを忘れてしまう。負のスパイラルを巻き起こしてしまうキッカケは自分の心の持ちよう。ボクは今でも時々反省します。

SNSを学ぶはずの塾なのに、SNSから教わることが多いなんて、なんだか不思議な感覚です。またやりたいなぁ。てかまたやるから。そして今回集まってくれたみんなともまた再会したいね。益々楽しんで、益々輝こう。そんな余韻に浸ったSNSフロリダ族でした。ではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP