サッカー馬鹿

2017.1.2

  • 161
  • 14

この一戦にかける思い。高校サッカーの魅力を敗者のツイートから感じる。【高校サッカー 富山第一vs那覇西】

高校サッカー選手権2回戦 富山第一vs那覇西

圧勝で2回戦突破した富山第一

一観客としてスタンドに腰を下ろしているボクにとっては、余りにも呆気ない80分間である。目の前で繰り広げられてる戦いは、全国高校サッカー選手権2回戦、富山第一vs那覇西 カウンターから一気に相手ゴールに襲い掛かる富山第一が立て続けに4ゴールを挙げ、試合終盤に獲得したFKから那覇西が意地のゴールで1点を返すも反撃及ばず。試合後の寸評も実にあっさりとしていた。

この舞台に立つ喜び、この一戦にかける意気込み。ピッチ上で戦う22人と、ベンチメンバー、監督やスタッフ、そしてバックスタンドで声援を送る学生と関係者たち。この一戦にまつわる彼らの想いは、当事者たちによるSNSから窺い知ることができる。

下記にまとめたツイートは、この一戦の敗者、那覇西の選手や彼らに声援を送る生徒たちによるものである。

「一戦一戦にドラマがある。」試合後に放映されるダイジェストと合わせて、彼らが発信するSNSを閲覧して回る。これがもう一つの高校サッカーの楽しみ方。

「敗者こそ美しい。」高校サッカーの魅力に触れた時、ボクたち大人が忘れかけた大切なことを思い出せてくれるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP