日記

2014.6.9

  • 0
  • 150

売れる美容師と売れない美容師の大きな違い

本日最初の記事です。
こんにちわ!かっちゃんです。

w02 のコピー

技術が巧いからといって人気美容師とは限らない。 

人気美容師になるために膨大な時間をかけてトレーニングしてきたのに、いざスタイリストになっても、思うようにお客さんから支持されない。美容業界には、そんな悲しい現実があります。
売れる美容師と売れない美容師、両者の大きな違いは、自分がお客さんだったころの気持ちを覚えてるか?忘れちゃってるか?
たったこれだけの違いなんです。お客さんはあなたの技術を見に来たわけではありません。
お客さんはあなたのヘアーショーの観客ではないですよね?

お客さんは自分の思い通りのヘアースタイルになりたい。
お気に入りのヘアースタイルを手に入れたいのですから。

「そんなことわかってるよ!」って言う奴に限って、独りよがりの美容師だったりしません?笑

お客さんにスゴイ!って思われること、
そうなることで人気が出る。これは妄想以外の何物でもありません。

私のことわかってくれてる!
お客さんがそう思ってくれるから、

もう他の人は考えられない!と、言ってくれるのです。

別にあなたがスゴイかどうかなんて、お客さんにとっては、どうでもいいのです。

目の前のお客さんのことを、あなたはどれだけわかってますか?

売れる美容師は、お客さんのことが大好きな人です。だから、そのお客さんに喜んでもらえるようにトレーニングを積み重ねるのです。

技術が下手なくせに、
トレーニングもしないくせに、

お客さんのことを大切にしているとか言ったって、そんなのウソだよ。

結局、自分のことしか考えてないだけ。
そのくせ、他人からスゴイ!って言われたいだけ。

ボクの周りにいる人気美容師は、皆、お客さんのことが大好きで仕方がない人なんです。

それではまた。

 

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP