日記

2014.8.25

  • 0
  • 0

「若いね〜」って言われて、ムカついた記憶があります。

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

10632586_682822241792789_1790310047210668334_n

「若いね〜」って言われて、ムカついた記憶があります。
どうしてムカついたのか?うろ覚えですが、おそらく見下された感があったのかな〜

だから、ボクは極力、若い子に向かって「若いね〜」って言わないようにしている。

結局のところ、ボクは彼らの若さを目の当たりにして、これっぽっちも羨ましいな〜とは思わない。(笑)

知らないことや出来ないことがあること、その未知に立ち向かう姿はとっても美しいけど、その頃に戻ってやり直すなんてごめんだね。

世代のギャップとか、常識の違いとか、そういうのがあるから面白い。
ボクは彼らと飲み食いすることが大好きなんです。

だいたいさ、若い子に向かって、「若いね〜」なんて言う奴は、若さがないんだよ。
そんなこと言ってるから、若い人から敬遠されるんだよ。

若い子に「オモシロイ人だ」と思われなきゃ、歳を重ねた意味がないと、ボクは思う。

考えてみればそうじゃないですか。

ボクは彼らを羨ましがる要素なんてないよね?
だって、彼らよりたくさんワクワクしてきたり、ドキドキしてるんだもん。

「どうだ!羨ましいだろ!」って、

若い子に向かってそういえる大人になりたいよね〜

凝り固まったりしている場合じゃないよ!
オモシロいアイデアが浮かばないのは、老いた証拠だからね。

人生は楽しい!素晴らしい!って、

伝え続けよ。

ヤングガナーズを目の前に、そんなことを考えてました。

それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP