コンサル

2017.11.3

  • 198
  • 43

唯一無二の存在であるために。

唯一無二の存在であるために・・・

撮影:陽田さん

今思い返してみると、エクスマ塾に入塾したキッカケも、10年間、エクスマを指針に活動している理由も、ココを追いかけ続けているからだと、改めて感じています。

10年前、エクスマ塾で”USP(ユニーク・セリング・プロポジショニング)”なるものがあることを知りました。

USPとは、超カンタンに表すと、”他人には真似のできない価値”。

これさえ見つけられれば、他店と争う必要もないし、お客さんからも「あなただけ」と認識される。それは独自性とも置き換えられる。

「お客様はどこで買ってもいい、あるいは、買わないという選択があるにもかかわらず、どうしてあなたのお店で買わなければいけないのか。」

セミナー中に仰った師匠の言葉が忘れられませんでした。

値段が手頃だから、駐車場があるから、駅から近いから、カットが上手だから?残念ながら当時のボクには、その答えが見つからなかった。

他人と違うことが価値になる。

だからと言って、奇をてらったり、変な格好をしたりすることでは当然ないわけで、いろいろと考えを巡らせているうちに、ぼんやりと見えてきたことがありました。

それは、ライバル店を出し抜くことに注視しすぎだということ、目の前のお客さんを見なきゃ!「差別化じゃないよ、独自化だよ。」この時ようやく師匠の言葉が腹に落ちたような気がしました。

「お客さんを死ぬほど大切にしよう」師匠はさらにこう続けた。当時はまだSNSがなかったので、”緩やかな関係性”という概念がありませんでした。

お客さんに愛されたかったら、まずは自分の方から愛さないとね。

ボクら商売人は、お客さんに気に入ってもらおうと必死です。そのために厚遇したり、技術を磨いたりするわけですが、それも少し違うのではないか、そう思うようになりました。

”お客さんはお友達”

これは何も、友達のように馴れ合うことが良いと言っているわけではありません。親友のように大切にしてあげようよということ。親友のためなら、自分のことを置いておいてでも手を貸してあげたいと思うじゃない?

お客さんに好きになってもらうこと、
お客さんに応援されるようになること。

そのためには”個”を出していかないとね。SNS時代の今でこそ『個人の時代』であることなど言うまではないけれども、師匠の考えは、10年前から全く色褪せてはいない。

個人を出そう、等身大の自分を表現しよう、好きなことを発信しよう。

”あなたの好きなことは、あなたの個性だから。”

ボクは辛うじてココに突破口を見出すことができました。

ボクはサッカーが大好きなんです。選手としての武勇伝など一つもないけれど、観戦すること、応援することが大好きです。

好きなことを仕事に取り入れてみようよ。
好きなことを仕事と組み合わせてみようよ。
好きなことを仕事にしようよ。

師匠の言うがままに、10年間、ボクは実践し続けてきた。

それが今のボクです。

そして近頃、師匠はさらに高みを要求します。

再現性のないことが価値になる。あなたの世界観が価値になる。会社やお店、そして発信すること表現すること全てを自分の作品だと思え!

そして今、そこに至らない自分を目の当たりにしています。だけれども、それにも増して、ワクワクしている自分がいることに驚いています。

もっと好きにやっても良いんだ、もっと楽しいことを追いかけても良いんだ、もっと自分らしさを発揮したい!

これがエクスマ歴11年目のボクの挑戦です。

先日、北海道阿寒湖のホテル『鶴雅』で2年ぶりのエクスマ塾生の同窓会が開催されました。全国各地から80名の塾生が一堂に会しました。現在、エクスマ塾は87期を進行中です。塾生の数は千人近くにのぼります。その中の約1割ほどの人たちが参加しました。残念ながら、ボクが入塾した頃の塾生は少なかった。

時代の変化を大きく感じます。2年前、沖縄で開催した同窓会の光景と今とでは、まるで違うし、もうかれこれ何年前か定かではありませんが、福島県いわきで開催した頃が遠い昔の出来事のように感じてしまう。

今輝いている人は、エクスマを深めている人であり、変化を恐れない人。それに、変化を楽しんでいる人。次回の同窓会にも笑顔で参加できるように、まだまだ進化しないと。

雑感ではありますが、今想うことをしたためておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、10年間エクスマを実践し続けてたボク、変化したボクに、今を語れる機会をいただけました。11月7日(火)今年最後の東京エクスマセミナーにゲスト講師として登壇します。

今、ボクが強烈に感じていることがあります。それは「好きなことを仕事にする?」・・・そんな甘いもんじゃない!!ということ。努力が楽しい!て思えるくらい思いっきりのめり込んで、ようやく光が見えてくる。それもほんの少しだけ。圧倒的に実践しまくって、ようやく今があるって感じ。

なんでこんな厳しいことを言うのかというと、だって、ちょっとやっただけで、すぐにヤメちゃう人が多いから。実践者のボクだから言えること、それはエクスマ思考は、めちゃめちゃ推進力になること。それに今、時代が後押ししてくれているチャンスでもあります。

さらに言うと、”好きな仕事をしなければ生き残れない”ということ。当日のセミナータイトルでもあります。

ぜひ当日会場に来てください。あなたの未来が変わるかも。ボクはエクスマで未来を切り開いてきました。興味ある人は、下記の記事からお進みくださいね。それでは!

→【もうすぐ募集終了】11/7エクスマセミナーin東京

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP