日記

2018.2.2

  • 273
  • 0

14年目のサロンオーナーの独り言

14年目のサロンオーナーの独り言

ガナーズのWEBサイトが新しくなりました。

今日はボクの独立記念日です。今年で14年目を迎えます。どうして2月2日を開業日にしたのかというと、その方が運が良くなるからという近しい人のアドバイスに従ったからです。おかげさまで45歳を迎えようとしている2018年も何とか元気でやっています。

どうやらボクにとってガナーズ14年目は新たなスタートの年となりそうです。ここ3年間、ボクは店外の活動に重きを置いていました。より面白き人生を送りたい。そのために頼まれごとや挑戦したいことを一生懸命やってきました。講演したり、執筆したり、尊敬する藤村先生のサポート講師をしたり、サッカー観戦しまくったり、サッカージャーナリストになってインタビューやJリーグの取材レポートをまとめたり、とにかく好きなことを存分に楽しんでいました。好きなことを仕事に取り入れる、好きなことを仕事にする。そんなチャレンジをしていたわけです。

しかし、身体は1つしかありませんから、お店の方はスタッフに任せっきりになってしまった。彼らは本当に頑張ってくれました。活気に溢れ、お客さんと仲の良い、理想的なお店だと思う。でも次第にボクが思い描いてるお店とズレていってしまっているという実感もありました。ボクのリーダーシップの無さが露呈してしまった。この3年間で大切なものを失ってしまいました。

それを取り戻すために、ボクは今年から本格的にお店に復帰することを決めました。もちろんサッカージャーナリストの仕事やエクスマ塾、フロリダ族の仕事もこれまで通りこなしていくつもりです。だからとっても忙しい年になると思う。それでも少しでもスタッフやお客さんに認められるように、願わくば自慢になるような存在になれるように努力していきたいと思います。

以前のボクは変わらぬ日常を過ごすことに抵抗がありました。変わらないことはツマラナイことだと決めつけていたのです。でもその考え方は少しずつ変わっていきました。ボクにはお気に入りのやきとり屋さんがあります。そのやきとり屋さんのご主人は来る日も来る日も、常連さん相手にやきとりを焼き続けています。同じことをずぅーーっと、丹精込めて続けている。その姿は尊敬に値します。その人は人に必要とされ、輝いています。

これからボクがやるべきことは丹精を込めることです。新しいチャレンジと同じくらい、日常を楽しむこと。ひとりひとり、ひとつひとつに、丹精込めること。この先に見える風景は想像がつきませんが、たぶんより豊かな人生を送ることになるのだろうと信じています。

その前に先ずはこの場を借りて、ガナーズに携わって頂いている皆様に感謝をお伝えしたい。「本当にありがとうございました。」そして今後ともよろしくお願い致します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【募集中】<SNSを最優先で考えるべき。〜フロリダ族 2018〜>

<ガナーズ・ヘアードレッシング公式サイト>が新しくなりました。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP