コンサル

2018.5.9

  • 130
  • 6

『ブログ活用通信講座』の感想をいただいています。

『ブログ活用通信講座』の感想をいただいています。

今からひと月ほど前に『ブログ活用講座』をはじめました。

これからブログを始めようとしている人、あるいはすでにブログを書いている、それにもかかわらず思ったような効果を得られていないとお悩みの人、さらに効果を高めたいという人。

ブログ活用に前向きな方々に向けて、初級編から中級編、上級編まで各7話を21日間にわたりお届けしています。

すでに読了された方、まだ途中の方もおられると思います。毎日届くものですから、出来るだけ簡潔に、記憶に残りやすい明快な内容をお届けしているつもりですが、いかがでしたでしょうか?

この『ブログ活用講座』はまだ完成していません。毎回メールに添付させて頂いていますが、受講者の皆さんのご意見や感想を参考にさせていただき、随時バージョンアップしていく予定です。なのでもしよかったらご感想をいただけると、とっても嬉しいです。

ご登録がまだの方はコチラからどうぞ。

<ブログ活用通信講座(無料)>

参考までに寄せられた感想をいくつか紹介させていただきますね。

ようやく重い腰を上げることができました。ブログはお仕事、呪文を唱えながら毎日更新頑張ります!

はい。まずはブログはお仕事だと認識して欲しいのです。だってブログをキッカケに商品を購入してくれたり、ブログの更新を楽しみに待ってくださるお客さんがいるのですから。ブログはれっきとしたお仕事です。だから仕事の合間に書こうではなく、ブログを書く時間をあらかじめスケジューリングして欲しいな。

なかなか自分流が長いので、書き方を変えていく事が出来なかった、いや、その方法がわからなかったというのが現状でした。

 厳しいようですが、ブログを一目見ただけで、こう着状態が見て取れます。一生懸命に書き続けている努力はとっても伝わってきます。ですが、ブログを取り巻く環境は日々変化しています。同じやり方をしていては効果を高めることはできませんよね。
検索ワードを調べて、非常に愕然としました。着物屋さんのブログなはずなのに、およそ検索ワードが、音楽orラーメン。困ったもんです。
 非常に面倒なことかもしれませんが、ブログを育てるためには、検証が欠かせません。検索ワードについては上級編でお届けしていますが、「わたしはまだ始めたばかりなので」と敬遠してしまう人が多いのが現状です。せっかく書いているのですから、出来るだけ早いうちに効果が表れると俄然やる気が湧いてくるものです。初級の方こそ検証の仕方を学んで欲しい、コレ、ボクの本音です。
ブログを細々と書き続けいますが、書くだけではダメですね。ストーリーを持たせてブログを育てること、そのブログを届けることなど、まだまだ足りないところが沢山見つかりました。実は足りないところが分かってないことが1番の問題だったようです。問題が見つかったので、あとは、修正しいくのみです。
 ブログの最大のメリットは情報を蓄積しておける点にあります。コレはSNSとの大きな違いです。講座の中に「ブログを育てる』というコンテンツがあります。コレこそがブログ活用の大義だとボクは考えています。あなたにとって、ブログの目的は何ですか?
 
もし本気でブログを活用してビジネスを盛り上げたい、そうお考えであれば、ぜひ一度、ボクの講座への参加をご検討ください。
 
SNSもめっちゃ大事です。まだSNSを使いこなせていない方は、まずはSNSを学ぶべきだと思います。これだけSNSが日常化してるんですよ。口が悪いかもしれませんが、しのごの言わずに、さっさと使いこなすべきです。
 
SNSがビジネスに及ぼす可能性を感じることができたら、それと同じくらい、いや、それ以上にブログ活用を学ぶべきだとボクは考えています。
 
ブログは”お店”のような存在です。
 
せっかく興味を持っていただき、訪れてくれた。そんな大切なお客さんに、きちんと、適切な情報をお伝えしていますか。お客さんのお役に立っていますか、お客さんを喜ばせていますか。
 
そろそろ本気出して、SNSとブログを活用してビジネスを加速させましょうよ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
5/22からスタートする『ブログ活用年間講座』は残り1名さままで受け付けています。7月から始まる初心者向けのブログ講座は残り3名、同じく7月から始まるSNS活用講座も残り3名となっています。まずはご案内ページを閲覧の上、ご検討くださいね。
 
『SNS活用・ブログ活用には卓越した表現力がマスト!』
 
メールマガジン(メルマガ)を始めました。役立つ情報を週一のペースでお届けしています。
 
<メルマガ登録してね。>

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP