コンサル

2014.10.16

  • 0
  • 0

J活は圧倒的に地域を活性化しています。【J活IN埼玉スタジアム】

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

昨日は、ボクが主宰する『Jリーグタウン活性化マーケティングセミナー』でした。140名もの参加者で会場の埼玉スタジアム2002内『ボールルーム』は超満席、久しぶりに圧倒的な「場」に翻弄されました(汗)

スクリーンショット 2014-10-12 16.37.592012年7月31日から始まったこの無謀なツアーも、今回で35回目。いくら馬鹿げた企画でも、多くの人たちから応援されることでダントツに突き抜ける、その集大成が昨日開催した『サポーター論』出版記念セミナーでした。

ゲスト講師は、ボクの大尊敬する師匠藤村先生、そして司会&トークショーで友情出演をしてくれたボクの親友、短パン社長こと奥ノ谷さん。埼玉スタジアムの関係者さんもボクの企画に賛同してくれて、オリジナルスタジアムツアーを開催していただいたり、ボクの私塾「フロリダ族」のみんなも運営に奔走してくれたり、ボクのお店ガナーズのスタッフも慣れない場に右往左往しつつ、とにかくたくさんの人のサポートがあって、セミナーも大好評でした。

この場を借りて、本当にありがとうございました!!

10689771_10205051893681421_1685653650803779254_n

さて、そーいえば以前、ボクにこんなことを言って来た人がいました。
「なんでお前がJリーグを活性化するの?」「おまえが地域活性化なんて」・・・ってね。

でもね、ボクは断言できる。今回のセミナーによって、ボクは浦和(さいたま市)に多くの経済効果をもたらしているのですから。

セミナー費用、埼玉スタジアム使用料、スタジアムツアー運営費、お弁当代、懇親会費、2次会費、タクシー、電車、飛行機を乗って来た人もたくさんいるし、遠くからお越しの方はみんな浦和のホテルに宿泊したし、近くの飲食店、コンビニでも買い物もしている、ざっと見積もっても昨日一日で500万円を超えるお金が動いています。いや、もっとかな〜?

一口に地域活性化といっても、ボランティアに参加したり、お金を支援したり、商店街の寄り合いに参加したり、いろんな形があると思います。もしかしたら、そういう真面目な企画に参加している人からしたら、ボクの企画に異論を唱える人もいるかもしれません。

圧倒的に楽しむこと、たくさんの人たちを巻き込んで楽しむこと。それによってその地域でたくさんお金を使うこと。

これも立派な地域活性化ですよね?

お店や会社だって同じです。圧倒的な個性で、たくさんのお客さんを喜ばしている小さなお店が一つあるだけで、それだけで地域貢献なのです。

たくさんの人を喜ばせること、それはあくまでも結果であって、目の前の人をめちゃめちゃ大切にする、それを繰り返すことで、いつの間にかたくさんの人から応援されるのです。

これがボクが提唱する『サポーター論』であり、J活の神髄なんじゃないか?

写真 (34)
つーか、ビックリしたよ!!コレ
ヤバい、めっちゃ幸せだわ。

次は、京都か名古屋あたりで開催する予定です。
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP