コンサル

2018.7.5

  • 94
  • 4

グッバイ!つまらないおじさんおばさん。SNS新時代がやってきた。 〈SNSフロリダ族〉

グッバイ!つまらないおじさんおばさん。SNS新時代がやってきた。 〈SNSフロリダ族〉

 
新しいフロリダ族が始まりました。今回はSNS活用に特化したコース『SNSフロリダ族』です。今回で第9期に入ります。事務局のサイモンが言ってました。「もうかれこそ総勢60人」になるそうです。たくさんの人たちとかかわることができて改めてありがたいなと思う。
 
実は今後、SNSフロリダ族はどうしようかなぁと思っていました。だってもうSNSなんてやっていて当たり前でしょ?フェイスブックだって、ツイッターだって、インスタグラムだって。もしやってないのならさっさと始めた方がいいと思うし、もはやSNSを勉強しようとすること自体がダサい。
 
結構冷たい言い方ですよね?だってもう何年も前からあったじゃないですか!しかもインスタ映えだの、どうのこうので、SNSがビジネスと無関係なはずがないのに、それにもかかわらずやっていない、あるいはやめてしまった、コレはビジネスに携わる者としてかなり深刻な問題です。
 
やりたくない人はやらなくてもいい、やりたい人だけで楽しめればいい。もう棲み分けはハッキリしてると思うんです。だから今さらSNSの扱い方をレクチャーする気持ちが萎えてきた。コレはボクの本音です。
 
ところがここにきて、新しい機能やサービスのアップデートに戸惑っている自分がいることに気がつきました。「コレどうやって扱うの?」とか「コレの何が楽しいの?」なんて、ほんの少しなんですよ。ほんの少しだけアップデートをサボっただけなのに、もうまったく付いていけない。
 
そのきっかけはインスタグラムの台頭です。ボクのインスタグラム上でも、次々にライブ配信開始のお知らせが届いたり、続々とストーリーが更新されていく。そして瞬く間に新機能が追加される。まるでおじさんおばさんを引き離すかのように。(笑)
 
新しい遊び方を次々に編み出していく若者を尻目に、まるで世代交代を勧告されているような、そんな錯覚に陥ることがあります。本来ならば、ボクたちビジネスリーダーは、その先を見据えて新たなビジネス活用を模索すべきですよね。ふと我に返りました。
 
そして改めて感じたこと、それはSNSはますます遊びの要素が高まってきたこと。更なる新機能の追加にともないますます個人のメディア化が進む。それによって新しいビジネス活用のシナリオを構築すべきだということ。
 
新しいサービスや機能の追加によって、一個人がマスメディア並みに表現できるようになった。それによって更に踏み込んだコミュニケーションが取れるようになってきた。メルカリやBASEなどの急速な普及にともない個人がカンタンにビジネスができる環境が整ってきた。
 
よくよく考えてみるとですね、ますます面白いことができるようになってきたんですよ。その反面、グッバイつまらないおじさんおばさん!ということにもなり兼ねない。SNSやブログ、さまざまなアプリを使い倒し”オモシロキコト”を巻き起こそうではないか!!新しいSNSフロリダ族のスタートの日に感じたことはこんなことでした。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP